忍者ブログ

教授ゴルギアス

地方大学教授のぼやき.なおこの物語は事実に基づくフィクションである.

そこにある恐怖

ずーーっと添削と締め切り.

月末の週末はほぼこんな感じ.

来月末は学会に依頼された解説の締め切りもあるので恐怖.

助成金の審査も引き受けてしまったので,さらに恐怖.

先のことだからいいかと安請け合いしてしまう過去の自分が憎い.


外はいい天気だニャー....


いつも応援ありがとうございます

拍手,ありがとうございます.

ランキング参加中→にほんブログ村 教育者(大学)

拍手[7回]

PR

添削

早朝,秋の国際会議のcommitteeから連絡.

ポスターで出していた学生さんの発表をオーラルでプログラムしたいから,フルペーパーを出してくれと連絡があった.

この内容は英語の添削が厳しく,ポスターにしたものであった.

うむ・・,2,3日で対応できるものか.

それに,この学生さんの学会デビューが階段教室のオーラルではつらいかもしれないとも少しだけ思う.

が,これも何か持っていると思うしかあるまい.

で,その学生さんはなかなか登校して来ない.


で,しばらく他の学会の添削を実行.

今年度はほぼ全員どこかの国際会議に行く.

ありがたいことである.

そして,つらいことでもある.


オーラルに切り替え要請があった学生さん以外の論文は全て校正に出すことができた.

結局ポスターは一人だけだ.いまのところ.

5回往復,朱を入れて突っ返した学生さんも居たが,せめて2往復ぐらいにしてもらえんものですかいのー!

・・・・.

って,学生さん側も思っているに違いない.

・・・・.



今日は輪講.

基礎的なことを中心に質問.

答えられない場合は答えを教えるのではなく,調べることを宿題として課してみた.

今日は○はひとり.あとは●.

適塾のようにこれで席配置を決めたい.


で,自分の締め切り原稿に手を付けることができたのは,やっと今である.

集中,集中.

・・・.


いつも応援,ありがとうございます.

拍手,ありがとうございました.

励みになっております.

ランキングにも参加しております → にほんブログ村 自然科学



拍手[6回]

学年飲み会と押し寄せる会議と締め切り

yoshiさんに感化されて学年飲み会を始めている.

昨晩は4年生との学年飲み会.

G研究室の4年生(飛び級の3年生が一人含まれている)は5人.

Billy先生と私がそれに加わる.

それぞれの個性もよくわかってじっくり話ができてとても良い.

yoshi先生!いいアイディアです.プレゼン大会もぱくっちゃおうかな!

一人つぶれてしまったところで終了.

・・・・.


で,生き残りの衆と2次会までいって,この日はホテルに泊まる.


そういえば,日中には他大学から大学院入学希望の学生さんが来た.

いろいろ話を聞くと,帝大の滑り止めと言うことがわかった.


学会誌からの解説依頼も来た.

依頼が立て続けにあるけど,まあ,締め切りは余裕があるから大丈夫だろう.



・・・.


翌朝,満員電車に揺られて,K大へ.

国際会議の打合せである.

予算やプログラムのことなど大詰めで3時間ぐらい話し合う.

・・・.


それから今度は空いたバスに乗って,大学に戻る.

移動だけでもかなりのロス.




戻ってからはすぐに会議の準備.

自分が委員長を務める委員会である.

かなりの委員の先生が休んでいる.

うらやましい.

・・・・・.

会議後は即座に議事録をまとめてから展開.


その後は推薦入試の推薦書類を書いてゆく.

昨晩の飲み会でも念を押されていた.

...


その後,またしても会議.

空転した議論でえらく時間がかかってしまう.

が,そのような議論には加わらない.


ああ・・・またしても締め切りが・・・.


いつも応援,ありがとうございます.

しいたけさん,拍手コメントありがとうございます.なんでバーナーが出ないのか・・そんなバーナー..って,自分のところではそのような症状がなく,よくわかりません.すみません.

拍手,ありがとうございました.

励みになっております.

ランキング参加中→にほんブログ村 自然科学

拍手[8回]

ああ・・小心

朝,学生さんのESと奨学金書類を添削.

その後は大学院からG研究室に入ってきた学生さんに基礎補講.

ずいぶん能力はあるのであるが,不安にも感じていると思うので,5月に入ってから開始している.

毎週1コマほどG研究室で必要な基礎的内容について補講.

果たして他大学から来た学生だけでいいのかとも思ったりもするが,今のところはそれでいいようにも感じている.

早く自信を付けてくれるといいなあ.

・・・・.


昼食後はレポート採点.

13時の締め切り厳守にしており,遅れて出しに来たものが,

「なんとかならないものでしょうか?」

とレポートを持ってきたが,「なんともならない」と答えておく.

例外を認めてはならない.

原理原則.


その後は会議.

まとまらず,長かった.

そして苦しい内容だった.
無智はいつでも,有智より優越する.

相手の知識を,てんとして無視し去ってしまう場合に,無智が絶対につよい.

生半可な有智は誇る無智に向かって,施すに術がないと言う格好になってしまう.
   
               吉川英治:宮本武蔵,風の巻,pp142
これは2流職場では多く実感されることだ.

泣けることよ.

・・・・.


会議から帰って,学生さんたちとスケジュールミーティング.

個別にミーティングしなければいけない内容がたくさん.

結局今日は対応できなかった.

その代わり,論文添削を持ち帰りで頑張ってやっております.

・・・・.


締め切りも3つ抱えているし,先が見えない.

月末が毎月つらい・・・・.

#それじゃだめじゃん



いつも応援,ありがとうございます.

拍手,ありがとうございました.

司令長官先生,あとで後悔することが多いですよね.ああ..なんて小心なんでしょう.・・・.

ランキングにも参加中→にほんブログ村 教育ブログ 教育者(大学)へ

拍手[8回]

それも能力

執筆の依頼が来た.

自分のメイン学会と考える学会の学会誌である.

これまで他誌からは依頼があって受けてきたのであるが,ここからはなかった.

寂しかった.

もちろん快諾しておく.


M社への学生さんの推薦依頼の返事もやっと来た.

今は教授推薦などあまり聞かないかも知れないが,私の研究室ではありがたいことに教授推薦の依頼が来たりする.

なんと不公平かと思われるかも知れない.

が,不公平とはいえないのだ.

大学を選んで,研究室を選んで,教員を選んだと言うこともその学生さんの能力である.

そして,推薦に値するという努力と成果を重ねてきたのも言うまでもなく能力だ.

この推薦枠が継続できるように頑張ろうと思う.


夏は国際会議ラッシュ.

添削と英作文ばかりで話す方はご無沙汰しているから,ネット英会話を再開しようかなあ・・


いつも応援,ありがとうございます.

拍手,ありがとうございました.

励みになっております.

ランキングもよろしくね→→にほんブログ村 教育ブログ 教育者(大学)へ


拍手[8回]

カウンター

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
2 6
7 10
17 19
23 26 27
29 30 31

最新コメント

[10/31 yoshi]
[10/16 totetsutita]
[09/09 隣人]
[07/16 無名研究者]
[01/31 とおりすがり]

プロフィール

HN:
Gorgias
性別:
男性
職業:
自然科学者
趣味:
歴史
自己紹介:
ある地方大学にて教員をしています
自然科学者ですが,趣味は歴史です
とはいえ,趣味はほとんど封印
雑用以外は研究に没頭する日々です...

ブログ内検索

アーカイブ

アクセス解析

Copyright ©  -- 教授ゴルギアス --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]