忍者ブログ

教授ゴルギアス

地方大学教授のぼやき.なおこの物語は事実に基づくフィクションである.

カテゴリー「ダイエット」の記事一覧

体育館ジムへゆく

やっと体育館ジムに行ってきた.

そこはそのまま誰でもすぐに使うことは出来ない.

講習を受けなければいけないのだ.

おそらくどこの体育館ジムもそうだと思う.

講習の定員は6名ほど,おばちゃんが2人とおっさんは私だけ,あとは高校生であった.

トレーナーは佐々木蔵之介そっくりのイケメンであった.



おばちゃん達,うっとり.

・・・.


最初は有酸素運動マシンの使い方を教えてもらう.

これは全マシン回った.

筋トレ機は2台のみ.

その後,トレーニングルームに入るときの注意があって終了.

準備運動や運動後のストレッチなどの話は全くなし.

ただ,何か事故があっても自己責任であるという言葉は3回ぐらい聞いた.

それでも1時間ぐらい掛かった.

・・・.


まあ,私としてはこれだけで十分.

これまで通っていたジムで行っていたプログラムと同じことを行うこととした.

が,既に1時間ジムにいるので,30分だけ有酸素運動を行って,ストレッチを行って帰ることにした.

高校生達は早々に引き上げている.

おばちゃん達は佐々木蔵之介にぴったりくっついて質問攻めにしている.


ふと,視線を感じる.

ある女性がこちらをじっと見ているのだ・・.

前の職場がこの近くだからそこのOGかもしれない.

でも,それなら声をかけてくるだろうし,私も覚えがない.

・・・.

ひょっとして私に見とれているのかもしれないし.

#なんでや・・・.

で,ストレッチが終わるとその女性は居なくなっていた.

・・・・.



いつも応援,ありがとうございます.

拍手,ありがとうございます.

こちらから出て頂けると励みになります→

拍手[2回]

PR

体力作り

研究者にとって体力はとても重要.

査読者達との長期的な戦いや共同研究者達との舌戦は非常な体力が必要だ.

安倍首相も超多忙であるがジム通いをして腹筋が割れているという話だし,

麻生太郎さんも「だらだら飲んで食べて何もしない人の金を何で私が払うのだ」といいながら,毎日ランニングをされている.


えらい!


とはいえ,私は昨年でジム通いを辞めてしまった・・・.


理由は以下である

(1)水虫をうつされた.

(2)ジムが遠くて,車の移動だけで往復40分もかかってしまう.

で,辞める半年は月に2,3回となり,ジムの月謝に重税感を感じ辞めてしまった.


それで,週末の散歩を始めることになる.

1時間程度うっすら汗が出るスピードで歩く.

しかし,週1回である・・・.

不十分な気がしてきた.


ジムではプールを使ったことは一度もなく,スタジオで行われているダンスも2年で2度ぐらいしか出なかった.

ひたすらマシンと向き合っていたのみ.

だったら,近くの体育館で出来るのではないかと言うことで検索してみると,各市町村がそのような施設を保有していることが分かった.

それで,帰り道にある体育館を2つほど見学し,そのうち1つに通ってみることにした.

1回の使用料400円ぐらい.

これまで通っていたペースで週2回としてもジムの月謝の1/4ほどである.

しかし,講習会を受けなければ使用できないという.

私と同じ考えの方は多いようで,この講習会がなかなか予約できない・・・.

うむ・・・.

私の過疎町にもそんな体育館出来ないものか・・.

・・・・.

大学のマシンはすべて朽ちていて使えないし・・・.

・・・.



いつも応援ありがとうございます

こちらから出て頂けると励みになります→

拍手[1回]

細マッチョへの道

この時期、大学で健康診断がある。

去年と比べて、6kgほどさらにダイエットし、看護婦さんに褒められた。

ブログコメントでも多くのお医者様からコメントをいただき、それを取り入れてきたのだ。

ダイエットと言っても、筋肉を落としては意味がない。

それで以下のことに気をつけてきた。

(1)スポーツジム

この1年は週1,2回しかスポーツジムに行けななったが、ジムでの計測で脂肪より筋肉が減っている結果を知らされた。

トレーナーさんの薦めで、運動後はプロテインを飲み、タンパク質をとるようにした。

ゴリマッチョな先輩が

「おにぎり食うより鶏肉がいい。ささみね。なければ唐揚げでもいい。おにぎりよりましだから。」



#これって飲んだことないなあ・・・。

とおっしゃるが、さすがに唐揚げはいかんだろうと思って、

 

これとサラダをスポーツジムに行った日の食事とした。

(2)食事

夕食は野菜中心として、ご飯はほぼ食べなかった。

これはかなりの効果があったように思える。


ただし、ビールはほぼ毎日飲んでいる。

ビールを飲まなければもっと効果があるのであろうが、楽しみのない人生はつまらん。

・・・・・。


で、現在はほぼ学生時代の体重に戻っている。

とはいえ、院生時代か。

もう少し頑張って学部時代ぐらいまでに落としてあげると健康的なんだろうなあ。

がんばろ。


いつも応援ありがとうございます。

コメント、拍手、ありがとうございました。

こちらから出ていただけると励みになります→

拍手[5回]

G、ジム辞めるってよ

ついにうつされてしまった。

水虫である。

足の指の股が赤くなっているのが気になっていた。

それで今日は皮膚科を受診。

検査結果は水虫陽性反応であった。

ジムで水虫の薬をつけているじーさんがいたのが気になっていた。

ジムでは汗だくになるから、風呂に入らなければいけない。

風呂から上がるときのフロアマット。

こいつを経由して、じーさんの水虫がうつらなければ良いがと思っていたが、果たして移ってしまった。

・・・。

スポーツジムの風呂はかなり汚い。

白いものが沢山浮いているのを目にすることも多い。

大概のじーさん達は洗って入らずにそのまま湯船につかってくる。

足の悪いじーさんはバックで手すりにすがって入ってきて、その尻には何かついていたりする。

・・・。

スポーツジムの風呂に入ると言うことはそれなりの勇気がいるのである。

よって、風呂には入らずに、シャワーを心がけていたのに、それでもこんなものをうつされてしまったのだ。



なけるぜ。


それで、病巣であるジムは辞めることを決意した。

まあ、自分がうつされてしまった水虫を他の人にさらに拡散させては申し訳ない・

治療に専念し、ウオーキングかなんかで健康管理するよりあるまい。

それで、スポーツジムに電話してみると

「いまからですと12月一杯まで退会でできません。」

といわれる。

・・・・・・・。

なんでや。


いつも読んでいただきありがとうございます。

拍手、ありがとうございます。

こちらから出ていただけると励みになります。→ 

拍手[2回]

ジムプログラムの見直し

ジムに行けるのはせいぜい週2回程度であるが、トレーナーさんの助言でプログラムを見直してみた。

脂肪だけでなく、筋肉も減っていたためである。

トレーナーさんの言うには動物性のタンパク質の摂取が少ないからだという。

それで、ジムでの鍛錬後すぐにプロティンを飲んでみることにした。

それからプログラムも筋トレ機器を2つ減らして、その時間を有酸素運動に変えてみることとした。


筋肉が減るのを防ぐには"超回復”を意識しなければいけない。

超回復については、スーパーサイヤ人が死線ぎりぎりの戦いを経験することによって、さらに強くなると言う現象に近いと言うことで理解した。



この超回復以外に動物性のタンパク質が必要なのだ。

もちろん筋トレの間をあける休息も必要であるが、これはまえから意識していた。



しかし、もうすぐ忘年会シーズン。

現在、分かっているだけで、忘年会は3つ。

・・・・。

鍛錬の成果がすべて水泡に帰す月間である。


みなさんも飲み過ぎ食べ過ぎに注意してください。


いつもありがとうございます。

マゾ軍団総司令官様、ひょっとして同じ学会に出ているのでしょうか。どこかですれ違っているかも知れないですね。

拍手、ありがとうございました。

こちらから出て頂けると励みになります。 → 



拍手[2回]

カウンター

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 7 8
10 11 14 15 16
19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新コメント

[08/17 若松若水]
[08/12 mc3t3e1cells]
[08/11 mc3t3e1cells]
[10/31 yoshi]
[10/16 totetsutita]

最新記事

(12/18)
(12/17)
(12/13)
(12/12)
(12/09)

プロフィール

HN:
Gorgias
性別:
男性
職業:
自然科学者
趣味:
歴史
自己紹介:
ある地方大学にて教員をしています
自然科学者ですが,趣味は歴史です
とはいえ,趣味はほとんど封印
雑用以外は研究に没頭する日々です...

ブログ内検索

アーカイブ

アクセス解析

Copyright ©  -- 教授ゴルギアス --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]