忍者ブログ

教授ゴルギアス

地方大学教授のぼやき.なおこの物語は事実に基づくフィクションである.

カテゴリー「出張」の記事一覧

意志の弱いことよ

東京へ.

M社とのミーティングと実験である.

お世話になったHさんは取締役から相談役になり,半年後には会社から身を引かれるという.

後任と紹介された方は寡黙な方で,共同研究の継続は厳しい雰囲気も感じた.

が,今年度は継続が決まっており,その方針を議論し,それは楽しかった.

飛び級でG研究室に入った学生さんも同行.

いろいろと決まって,NYにも行くことになり,彼もだいぶんエキサイティングしている模様であった.


夜は痛飲した.

Hさんに誘われるがまま,2次会まで行ってしまった.

夜どうやって羽田のホテルにチェックインしたか覚えていない.

なんちゅうこっちゃ.

・・・.


朝一の飛行機で帰るが,酒は残っていない.

良い酒だと変な症状は出ないのである.

ということで,機内では論文の直しや合宿の準備などいろいろと行った.

それで午前中の業者さんとの会議に出ようと思ったら,事故で交通手段が寸断され,仕方なく,Billy先生の携帯経由で参加した.

・・・.

何のために朝一の飛行機で帰ったのかわかりはしない!

というか,昨日懇親会に出ずに帰れば良かったのだ・・・.

でもきっと意志の弱いおいらには無理なんだなあ.

人間なんだもの.

・・・


で結局昼になってしまい,それから演習の採点に没頭する.

それらが纏まってところで,講義の準備.

途中で,業者さんとの打ち合わせが少し入って,さらに継続.

それで講義に向かった.

今回も早めに終わってしまったが,何でだろう.

いろいろと加えたり削ったり毎年しているため,時間調整が難しいのかも知れない.

時間オーバーよりも良いか.

#そんなこともないか...


しかし,このペースじゃ,仕事が終わらん.

なんとかせねば!

やはり周りを信用して仕事をどんどん振っていかないとダメだな.

・・・.


いつも応援,ありがとうございます.

RB様,拍手コメント,ありがとうございます.

拍手,ありがとうございました.

励みになっております.

拍手[9回]

PR

プレスタートアップ

つくばへ.

大型予算のスタートアップの前会議.

その前に研究施設を見学.

規模が違う.

これ以前にここは日本か?

Swedenのような雰囲気すら感じる.

・・・・.


その後,休憩なく会議へ.

かなり細かいところまで突っ込んで話し合う.

これは良かった.


礼儀を全くわきまえていない研究者もいて,いきなり上座に座って,反っくり返っていて,なんで彼らは声がかかったんだろうと思っていた.

研究の計画を聞いて,なんで彼らに声がかかったんだろうと再度思った.

#それじゃだめじゃん.

・・・.

少し徹底的に追い詰めてみようかとも思ったが,恨まれるだけなので,やめといた.

・・・・

実害が出るようであれば追い詰めよう.

・・・・


終了したのは19時頃.

そこからTXで都内に移動し,誰か呼び出そうと思ったけど,一人飲みにした.


都内の人々は少しさみしげやね.

行った店がそうだったからか・・.


ホテルで原稿を半分ほど書いて,あとは合宿の準備に時間を奪われた.

むなしいことよ.

・・


いつも応援,ありがとうございます.

まるぞう先生,司令長官先生,拍手コメントありがとうございます.先生たちのコメントを読んでいると,あれ・・・,涙で前が見えないや・・・

拍手,ありがとうございました.

拍手[10回]

麗らか

M2生とH大へ.

キャンパスの桜は満開を少し過ぎたか.

うららかな陽気.

が,実験室にこもる.

まずは,S先生と解析方法の議論.

飲み込みの良いS先生は瞬時で理解される.

が,念のため,M2生作成のプログラムを提供する.

これでプロジェクトは加速されると思われる.


その後,研修会に参加.

これは研究を進める上で受けなければならない.

こういう縛りが年々厳しくなっている.


研修会後はN教授を交えて議論.

議論が白熱し,N教授の野望を聞く.

が,少し距離を置いて聞いてしまうのは,それが野望であるためである.

それを茶目っ気ととるかどうかは信頼感と言うことであるが,そこまでの信頼感はまだ構築されていない.

・・・

思っていたより早く終わった.

久々にラーメンをすすり,予定より1時間ほど早い新幹線に乗り帰宅.

春らしい暖かさ.


いつも応援,ありがとうございます.

通りすがり様,勉強になりました.付着させないことですね.

ミーバーさん,本当に情けないことです.

拍手,ありがとうございました.

励みになっております.

拍手[11回]

緊張してきた.よっしゃーっ!

今日は学生さんたちが登壇.

ポスターで発表するつもりだったのに間違えてオーラル(登壇してみんなの前で話すこと)にしてしまったのである.

登壇者は偉い先生方ばかりである.

よって,緊張しまくり.

シンジ君は前日から唇が紫色になってしまっているほどである.

彼は直前まで何度も練習した.

「緊張しています」

という.

「松岡修造だったら,『緊張してきた.よっしゃーっ!』という」

と緊張することの良さを伝えておく.

#つたわるんかいな..

彼の発表は綱渡りの曲芸を見るようなはらはらしたものでった.

が,終わってみると彼の内容が最も評価されていたように思える.

偉い先生方も彼にあれこれと尋ね,大企業の方々も「画期的な手法ですね」と彼を絶賛してくださる.

自信なさげに緊張しまくりの発表であったが,逆に好感ももたれていたのである.

唇に血色が戻り,自信を得たシンジ君がここに完成した.

この調子で就活も頑張れ.


他に登壇したTさんと及川君は,パソコンのトラブルにも慌てず対処したり,質問にも淡々と答え,端から見ると,緊張しているようには見えなかった.

彼らもずいぶん成長した.


最後まで聴講し,夜は打ち上げ会.

近郊に勤める結城君,オリーブさん,N君,チャラ君が駆けつけてくれた.

N君に会うのは数年ぶりだった.

話すと学生時代の無邪気さが顔を覗かせるが,一見冷淡に見えるパリッとしたエリートサラリーマンである.

学生さんたちにも刺激になったかな.

あっという間の時間だった.


OB/OGも含めて学生さんたちの成長を感じた幸福な一日であった.


いつも応援,ありがとうございます.

拍手,ありがとうございました.

励みになっております.

拍手[12回]

東へ

上京.

春の学会シーズンである.

受付で何人かの先生方と談笑しながら,目的の会場へ.

そこでひたすら聴講.

多くのことを得た.


昼休みはこの大学の学食へ.

私の田舎大学よりもコストパフォーマンスにかなり優れていることを確認した.

午後一で筑波君の発表.

聞きたい講演があったので,

「がんばってね.まかした.」

と彼に背を向ける.

Drだから大丈夫だよね.

これも愛よ.

・・・・.

そのまま最後まで聴講し,最後は座長だった.

あまりに質問する座長である.

「もう一つ良いでしょうか?」という(自分的には)サービス精神あふれた行動なのだが,会場から笑われてしまう.

・・・・.


終了後,15年前の卒業生を呼び出して,駅前で飲む.

元気で頑張っている.

しかもかなり良い線までいっている.

こういう成長した姿を見るのは何よりうれしい.


明日も朝が早い.

が,したたかに酔った.


いつも応援,ありがとうございます.

拍手,拍手コメント,ありがとうございます.

励みになっております.

拍手[7回]

カウンター

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 8
14
16 17 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新コメント

[10/31 yoshi]
[10/16 totetsutita]
[09/09 隣人]
[07/16 無名研究者]
[01/31 とおりすがり]

最新記事

(07/19)
(07/18)
(07/15)
(07/13)
(07/12)

プロフィール

HN:
Gorgias
性別:
男性
職業:
自然科学者
趣味:
歴史
自己紹介:
ある地方大学にて教員をしています
自然科学者ですが,趣味は歴史です
とはいえ,趣味はほとんど封印
雑用以外は研究に没頭する日々です...

ブログ内検索

アーカイブ

アクセス解析

Copyright ©  -- 教授ゴルギアス --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]