忍者ブログ

教授ゴルギアス

地方大学教授のぼやき.なおこの物語は事実に基づくフィクションである.

カテゴリー「未選択」の記事一覧

Behind the mask



CPAPを試して2年が経つ.
CPAPとは睡眠時無呼吸症候群の治療器で、寝ているときに鼻にマスクを装着し、空気を送り込んで、気道を押し広げてのどの塞がりを防ぎ、睡眠時無呼吸を予防します。(Continuous Positive Airway Pressure)の略で、カタカナで「シーパップ」といわます。(http://www.kaimin-life.jp/words.html#EN02)
CPAP前は無呼吸症候群が進行し,計測してみると,2分ほど息をしていない時間もあった.

装置は以下のような機械である.



ベッドの側に置いてある.

後方の空気吸入口にはフィルタ(スポンジ)がついており,これは1ヶ月に1度程度の掃除で良い.

右の吐出口にパイプをつなげその先にマスクが来る.


最初は以下のようなマスクであった.






このマスクは3つの部品(シリコン2つとプラスチック)に分解でき,これは毎週洗浄する必要がある,

目の下にゴルゴ的な線と額にも跡ができる.



3年目から渡されたのが以下のマスク.



これは鼻の周りのみで動きやすい.

で,2ヶ月ほど着用してみたが,どうも息苦しい.

これは片付けて,初号機のごつい方に戻している.


データを見る限りは無呼吸の時間はない.

昼寝もしなくて良くなった.

当然いびきもない.

最初の2ヶ月ななかなか眠れなかったが,慣れると大丈夫である.

医療費は診察とレンタル代で8000円程度/回かかる.


ただ,飲んだ日はつけていても息苦しい.

あと減量も必要と思われる.


お医者さん曰く,

これはメガネみたいなもの.ずっとかけておかないといけないもので,直るものではなりません.

・・・・.


ダイエット+禁酒で,顎周りの肉をおとすと改善するのかな・・.


体はガタガタや・・・.


いつも応援,ありがとうございます.

こちらから出て頂けると励みになります→

拍手[5回]

PR

「教授ゴルギアス」登場人物紹介

お待たせしました。登場人物紹介です。
 
私.ゴルギアス.G研究室室長.
 
Jr 息子.卓球男子.
 
 
スタッフ陣・先生方

栗林助教 前の教授が置いていった助教さん.年齢は私とほぼ同じ.2年前やっと学位取得に成功.プライドだけはベジータ並み。ある人生についてを参照.
 
Billy助教 厳正な審査を経て採用した助教さん.最短での講師昇進を目指し,学科内の学位無し助教ややる気なし助教にインパクトを与えてほしかったが,今のところインパクト無し.KYな場合が多い.
 
皆藤さん 秘書さん.以前勤めて頂いていたのであるが,お子さんが幼稚園に上がられたと言うことで復帰して頂いた.お子さんが小さいことも有り勤務時間が短い.

沢口さん 秘書さん.初の年上秘書さん.地元の飲み仲間であるパソコンスクール社長さんからの紹介.品がある.主として,M教授とBilly先生の業務を担当.

K教授 やり手の教授.Gの数少ない理解者と勝手に思っていたが,そうでもなかったことがやっと最近わかりはじめた(遅いって)

 M教授 他学科教授.沢口さんを共同で扶持している

ガンツ教授 学生にとても人気がある研究室の教授.研究室の人気率から言えば私のライバル.

ルチ将軍 IQ1300の超切れ者教授。30台にしてすでに教授。大型予算を片っ端から獲得している学長最有力候補。

H先生 共同研究をしているT大教授.温泉と酒の肴を愛する飲み仲間.

井筒教授 共同研究しているT大教授。実験室以外で会うことはないドライな関係。でもこういう関係は大切。

Nさん 共同研究をしているS研究所主任研究員.ある研究分野の世界的権威で世界を飛び回っている.

デスラー教授 研究におけるライバル.好敵手.勉強になることも多い.

本郷君,G研究室出身ドクター1号 某大学助教 曲がった性格を徐々に鍛造したが,そんなに成長していない.

一文字君,G研究室出身ドクター2号 一流企業に勤めながら学位取得の取得に成功.仕事が忙しく,土日で論文を書いた努力家.企業側の支援が全くなかったが,そこを割り切っている姿もえらかった.本郷君が固辞した学会研究会幹事を快く引き受けてくれた.感謝.

風見君,3号ドクター 大手企業に勤めながら学位取得した苦労人.1号よりも年長である.
 
結城君 4号ドクター 世界的な大会社を辞めてアカデミックを目指すと一大決心した孤高の男.早期卒業で学位取得し, T大講師のポストを射止めた.

神敬介君 5号ドクター G研究室とのライバル研究室出身.指導教員のアポロガイスト教授とそりが合わず,卒業目前でそこを飛び出し,G研究室にやってきた.体調不調をおして頑張り,昨年度学位取得.今年度からはR大助教.

研究室の学生

城茂君 7号ドクター 企業ドクター.仕事が忙しく,論文執筆が全く進まず。超美人の嫁さんをもらった後,あまり連絡が来なかった.最近はさすがに卒業目指して,論文に向き合う日々を送っている.

筑波洋君 8号ドクター イケメン社会人.旧帝大卒業にもかかわらず,ネットでG研究室を検索し,何度も通ってディスカッションの末,入学を決めた.かなりの勉強家.よって,彼の文章(英語含む)の添削は楽.まもなく,学位も取れそう.

相島君 M2 4年生の配属で定員割れのため,G研究室に回されてきた学生であるが,そのまま大学院に進学.変なこだわりを持っていてその位相もずれている場合も多い.朝早く来て,夕方早くに帰宅する.弁は立つ.

袁世凱君 M2 中国人研究生.未だ日本語はしゃべれない.議論や指導は英語.大学院(ほとんど日本語で講義)での受講が大丈夫か心配であったが,えらく良い成績を取っていた.しかし,研究の進展はかなり遅い

及川君 M2 他研究室からやってきたイケメン.実直に実験に取り組むG研究室のリーダー.彼が大学院から来なければ大変困ったことになっていた.頼りにしておリンス.

カヲル君 M1 笑みの絶えない可憐な秀才タイプの学生.身勝手な面も目立つ.

シンジ君 M1 カヲル君と対極をなす木訥とした学生.目前のことで落ち込んだり,冗談が全く通じなかったりするが,まっすぐで素直な学生.素直さは才能である.

景浦君 B4 完璧な体育会系.野球部キャプテン.しっかりと身についた礼儀を見ていると部活をやっている学生が企業に人気があるのが分かる気がする.とはいえ,少しふざけたところもある.

星君 B4 同じく体育会系.野球部のエース.長身の熱血漢である.

Tさん B4 笑顔が素敵な礼儀正しい女子学生.ビジョンをしっかり持っている.興味のあることに関しては努力を惜しまない.

高木君 B4 少しおとなしめの真面目な学生.消極性を積極性に変えたい気持ちはあるもののなかなか踏み出せない.

タン君 B4 秀才肌の学生.やはりおとなしめ.そして控えめ.イケメンでもある.

まだキャラを良くつかめていない点もありますが,更新していきます.


いつも応援,ありがとうございます.

拍手,ありがとうございました.

皆様,良い週末を!

こちらから出て頂けると励みになります→

拍手[6回]

登場人物紹介 2015年春

お待たせしました。登場人物紹介です。


私.ゴルギアス.G研究室室長.

 

Jr 三男.長男と次男は独立.

 

スタッフ陣・先生方

 

栗林助教 前の教授が置いていった助教さん.年齢は私とほぼ同じ.昨年度やっと学位取得に成功.プライドだけはベジータ並み。ある人生についてを参照.

 
Billy
助教 厳正な審査を経て採用した助教さん.最短での講師昇進を目指し,学科内の学位無し助教ややる気なし助教にインパクトを与えてほしかったが,今のところインパクト無し.私にとって御伽衆的役回り.

Sさん 秘書さん。地元のパソコンスクールY先生からの紹介.嵐の桜井君のファン.客員研究員を客室研究員として文書をまわしてしまった逸話など多数。

 

皆藤さん 秘書さん.Sさん退職により復帰して頂いた.

 

K教授 やり手の教授.Gの数少ない理解者(と勝手に思っている)

 

ガンツ教授 学生にとても人気がある研究室の教授.研究室の人気率から言えば私のライバル.

 

ルチ将軍 IQ1300の超切れ者教授。30台にしてすでに教授。大型予算を片っ端から獲得している学長最有力候補。

 

H先生 共同研究をしているT大教授.温泉と酒の肴を愛する飲み仲間.

井筒教授 共同研究しているT大教授。実験室以外で会うことはないドライな関係。でもこういう関係は大切。

 

Nさん 共同研究をしているS研究所主任研究員.ある研究分野の世界的権威で世界を飛び回っている.

 

本郷君,G研究室出身ドクター1号 某大学助教 パクリ事件等を経て,曲がった性格を徐々に鍛造したが,そんなに成長していない.

 

一文字君,G研究室出身ドクター2号 一流企業に勤めながら学位取得の取得に成功.仕事が忙しく,土日で論文を書く努力家.企業側の支援が全くなかったが,そこを割り切っている姿もえらかった.しばらくは企業のエンジニアとしてやっていくつもり。本郷君に固辞された学会研究会幹事を快く引き受けてくれた.感謝.

 

結城君 4号ドクター 世界的な大会社を辞めてアカデミックを目指すと一大決心した孤高の男.早期卒業で学位取得し, T大講師のポストを射止めた. 

 

研究室の学生

 

風見君,3号ドクター 大手企業に勤めながら学位取得を目指す線の太い学生.1号よりも年長である.企業に勤めながらS大を卒業した苦労人.

  

神敬介君 5号ドクター G研究室とのライバル研究室出身.指導教員のアポロガイスト教授とそりが合わず,卒業目前でそこを飛び出し,G研究室にやってきた.体調不調をおして頑張っている.

 

城茂君 7号ドクター 企業ドクター.仕事が忙しく,論文執筆が全く進まず。超美人の嫁さんをもらった後,あまり連絡が来ない・・・.

 

筑波洋君 8号ドクター イケメン社会人.旧帝大卒業にもかかわらず,ネットでG研究室を検索し,何度も通ってディスカッションの末,入学を決めた.かなりの勉強家.よって,彼の文章(英語含む)の添削は楽.

 

江藤新平君 M2 4年生の時にS研究所に長期派遣.馬鹿と過ごす時間ほど無駄な時間はないと放言する自信家であるが,周りが見えていないことが多い.次回から気をつけますとよく言うが,あまり気をつけている様子ではないが,徐々に改善されてきた.今年は研究室を取り締まって江藤の如く刑名家になる予定.

 オリーブさん M2 一見のんびり屋さんに見えるが芯がしっかりとした女子学生.音楽家の一面もある.国際会議に参加し,頑張った.最近朝起きられないことが悩み

 

毛文竜君 M2 中国東北地方から来たG研究室初の中国人研究生。日本語も英語もが今ひとつ.基本的にやる気はあるが,物事の把握力が弱い。ジャーナルはおろか国際会議発表ですら2年間では厳しいかも知れないという危惧を抱かせてくれていたが,現実味を帯びてきた・・・.

徳永英明君 M2 名前の通りのイケメン.G研究室はイケメンが多いと秘書さんはうっとりと語るが,それは教授がイケメンだからである.イケメンはイケメンを呼ぶのだ.おっと彼の紹介を忘れるところだった.大学院からG研究室に移籍してきた学生.やる気と志は高い.ただもっと研究課題を自分の問題としてとらえてほしい.

バート君 M2 栗林助教から逃れて私の指導を希望して研究室内移籍.正しい判断である.ちゃんと評価されるジャーナルの論文誌に成果を発表できるから彼の研究者生命も助かったいえる.やんわりとした雰囲気であるが,こだわりや方向性はきちんと持っているしっかり者である.


相島一之君 M1 4年生の配属で定員割れのため,G研究室に回されてきた学生であるが,そのまま大学院に進学.変なこだわりを持っていてその位相もずれている場合も多いが,存在能力は高いのかも知れない.朝早く来て,夕方早くに帰宅する.弁は立つ.

袁世凱君 M1 2人目の中国人研究生.あまり日本語はしゃべれなかったが,院試に合格し,4月中旬から研究本格始動.議論や指導は英語.大学院(ほとんど日本語で講義)での受講が大丈夫か心配.

 

及川ミッチー君 M1 他研究室からやってきたイケメン.これまでの指導教員が2人続けて倒れるという苦境を乗り越えてきた苦学生.花咲かせてほしい.

 

美智さん B4 弁理士を目指すリケジョ.少し引っ込み思案であるが,確固たる考えの持ち主.

 

マリさん B4 仮配属で直接面倒を見た3人学生で唯一残った学生.なぜ仮配属の学生がみんないなくなったか.仮配属では就職指導がメインと言うことからBottom学生を教員に一人ずつ割り振っていることが一因.よって,実際の配属になると成績で入れなくなる.もう一人の学生さんには就職志望なのに院進学を勧めすぎたことが原因である.彼女にはビーストモードで頑張ってほしい.

 

伊吹さん B4 私の呼びかけに対し,昨年からバンビ君の研究の引き継ぎに参加してくれた学生.時々ぬけた面を見せるがしっかりとした素直な学生

 

村上あかりさん B4 とりあえず,鉄板焼き屋のバイトを優先し,自分がいないと店が潰れると言って,研究室を出る。英会話が好き.彼女のおかげで朝のプチ英会話がレベルアップ.インドでインターンシップを経験.

 

カヲル君 B4 笑みの絶えない可憐な秀才タイプの学生.多角的に物事を捉えることができ,数年後のことを考えながら判断できる大人

 

シンジ君 B4 カヲル君と対極をなす木訥とした学生.目前のことで落ち込んだり,冗談が全く通じなかったりするが,まっすぐで素直な学生.これからの伸びしろに期待したい.

 



今年度もよろしくお願いします.


いつも応援ありがとうございます.


拍手ありがとうございました.

こちらから出て頂けると励みになります→ 

拍手[3回]

葉書職人がゆく(1) NHKラジオ「すっぴん!」 ボツ

さて,今回から新企画,葉書職人を目指す私がラジオに投稿したボツ作品を掲載していこうと思います.

採用された場合も掲載予定ですけど,なかなか・・.

放送日:2014年9月3日

お便りテーマ「ぐっすり」:NHKラジオ すっぴん!

査読結果:ボツ

分析:CPAPを何かの商品名と思われたと考えられる.


ー以下本文ー

いつも楽しく通勤の車で拝聴させて頂いております.
さて,いびきがひどい私は睡眠時無呼吸症候群と診断され,CPAP(シーパップ)という鼻から強制的に空気を送り込む装置を装着して寝ることになりました.

最初の1ヶ月は鼻に付けている装置がじゃまでよく眠れませんでしたが,同じ部屋に寝ている家内にはいびきがなくなったと好評でした.

2ヶ月目からは私も違和感になれて,ぐっすりと眠れています.

最近は寝たらすぐ朝になるという感じで,ああ,小学生の頃はこんな眠りだったなあと思うほどです.

家内も私の猛獣のようないびきが消えたおかげで最近は夢を見ないでよく眠れていると言います.

しかし,医療費が嵩むのが難点です.

でも,ぐっすりと眠れていることを考えると,安いものかな.

ーーーー

・・・・.


拍手,ありがとうございます.

いつも読んでいただき、ありがとうございます。


こちらから出て頂けると、励みになります。 → 

拍手[0回]

国際会議の準備

午前中、国内会議のエントリーや相島君の院試対策指導を行ったりしてから、K大へ向かう。

K大には白影教授がおられる。



白影教授は先日の国際会議では一緒にオーガナイズドセッションを担当させて頂いた。

今回は3年後の国際会議の準備ミーティングである。

・・・。


とはいえ、ミーティングはほとんど雑談で情報量は30%ぐらいしかなかった。

まあ、開催が3年後と思うとこんなものか。

白影教授を代表として、S教授、風葉助教、当大学からは私とBilly助教が立ち上げメンバーだ。

・・・。

#抜け忍になりたい・・・・。


それで、早速、国際会議会場を2カ所ほど見学。

コンベンションセンターの担当女史がしゃきしゃきとしゃべりながら高速に歩く。

そのあとをついていくBilly助教、風葉助教と若い人からへたり始めた。

だんだん与太歩きになっていく。

休み無しに各部屋をチェックしていったため、見学が終わったのは夕刻。

ハウステンボスより歩いたかも知れない。

・・・・・。


研究室に戻ろうと思っていたが、疲れも感じてそのまま帰宅。


打ち合わせというよりは良い運動であった。

#それじゃだめじゃん


これから準備が大変や。

・・・。


いつも読んでいただき、ありがとうございます。

拍手、ありがとうございました。

こちらから出て頂けると、励みになります。 → 


拍手[1回]

カウンター

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 8
14
16 17 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新コメント

[10/31 yoshi]
[10/16 totetsutita]
[09/09 隣人]
[07/16 無名研究者]
[01/31 とおりすがり]

最新記事

(07/19)
(07/18)
(07/15)
(07/13)
(07/12)

プロフィール

HN:
Gorgias
性別:
男性
職業:
自然科学者
趣味:
歴史
自己紹介:
ある地方大学にて教員をしています
自然科学者ですが,趣味は歴史です
とはいえ,趣味はほとんど封印
雑用以外は研究に没頭する日々です...

ブログ内検索

アーカイブ

アクセス解析

Copyright ©  -- 教授ゴルギアス --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]