忍者ブログ

教授ゴルギアス

地方大学教授のぼやき.なおこの物語は事実に基づくフィクションである.

カテゴリー「痔」の記事一覧

再燃

女性ファンの方々,お食事中の方々,すみません.

本日は痔の話です.

ーーー

最近,痔がふたたび悪化してきている.

同じ痔瘻である.




恐怖の処置
でしばらく凌いでいたが,今年に入ってから,今度はその反対側が膨らんできた.

学会が集中している時期であったので,そのままほっておいたのがいけなかった.

手術を受けることなく,その膨らみは噴火した.

白川総裁(行きつけの痔病院の院長,白川総裁にそっくりのためこう呼んでいる)はこの噴火処理を人工に行っていたのである.

しばらくはお風呂に入るのも痛かった.

現在は,両脇に痔瘻を抱える状態.



白川総裁はしばらく様子を見ると言うが・・・.

ということで,夏か冬にはまた手術だ.

白川総裁によると

人は8カ所くらい痔瘻になる可能性がある部分を持っているから,1度手術をしたからと言って,直るとは限らない.

ということだ.

しかし,8回も手術をすると人造人間になってしまわないか不安だ.



今のところ,3カ所使ったから,あと5カ所可能性があるということか.

気になるのが,白川総裁の一言

Gさんは痔瘻になりやすい体質ですね!

・・・・.

そんな体質があるのか・・・.

・・・・.




拍手,ありがとうございました.


いつも読んでいただき,有り難うございます.



こちらから出ていただけると励みになります →  



拍手[4回]

PR

恐怖の処置 ふたたび

今日はカーゼの入れ替えでふたたび肛門科へ.

これは激痛を伴う恐怖の処置であり,去年の6月にこの行を受けた

前回確認したWeb予約システムを利用して,病院へ.

予約時に待ち時間18分とあったので,ちょうど良い時間と喜んでいくと,呼び出されたあとらしく,順番はあと回しになり,1時間ぐらい待った.

・・・・.

意味あるのか・・・Webシステム・・・・


若い看護婦さんに

お久しぶりです.折角再会できたのに痛い目に遭わせてすみませんね.

と尻を剥かれ,白川総裁に古いガーゼを抜かれる.

以前はこの時も相当な痛みを感じたのであるが,今回は痛みがなかった.

それで,消毒・ガーゼ挿入.

麻酔使わないですから,いたいですが,我慢してください.

と白川総裁.


 ぎゃー!

・・・.

やはり相当いたかった.

尻の神経を直接刺激するわけで,この拷問であれば007でもすべての機密をぺらぺらと喋るものと思われる.

しかし,1年もたてば,白川総裁の方でもいろいろと工夫されたみたい.

細切れガーゼを少しずつ突っ込むという方法ではなく,最初から棒状にしたガーゼを突っ込んでおいて,出っ張った部分を切り取る方法(見えないので想像)にしたのかどうかわからないが,短時間であった.

処置のあとはいたくて座れないので,立って,会計の呼び出しを待つ.

円座をひいた運転席に乗り込み,

痛かったなー

と泣きながら帰るのであった.


拍手,ありがとうございます.

いつも応援,ありがとうございます.

こちらから出て頂けると励みになります → 

拍手[1回]

痔瘻、再発

白川総裁の肛門科へ。

病院では新システムが導入されており、ネットから順番が取れるようになっていた。

半年間の間に進んだものだ。

看護婦さんはひとりも代わっていなかったので、きっと働きやすい職場なのであろう。

で、待ち時間が新システムのおかげで大幅に長くなってしまって、1時間以上待合室で待っていた。

途中何度も逃げ出したい気持ちに駆られるが、我慢した。

総裁は

その後どうですか?

と聞かれるので、

治療したところは大丈夫で快適な生活を送っていたのですが、今度は違う部分が腫れてきました。

というと、

えー、そんな。違うでしょう。でも、みましょう。

といわれ、別途に横たわり、指診を受ける。

本当ですね。腫れてますね。切開した方が良いですが、時間はありますか?

と仰るので、

あります

と勇気ある私は答える。

今度はうつぶせに寝かせられて、尾てい骨の隙間に麻酔注射を打たれ、15分間捨て置かれる。

前回は直接肛門側に注射をしていたような気がするが、痛いので、こちらに変更したものと思われる。

麻酔注射が効いてきたところで切開。

なかなか、膿が出てきませんねー。

という総裁の声を気にせずに堪えて待つ。

痛みはない。時々ちくちくする程度。

切開後、傷口に綿(?)を詰める。

これは膿の通り道を設営するトンネル工事である。

そして、上からガーゼを貼って終了。

ガーゼを接着力の強い紙テープで、しかも長めに貼ってあるので、これをはがすのが大変だった。

また、はがしても、接着のりが残っており、それが下着とくっついて、剥がすのがこれまた大変である。

・・・。

明日からの麻酔無しでの綿の詰め替えが憂鬱。

これが激痛なのだ。

・・・。

麻酔後、少し寝かされて、足のしびれが取れたところで戻った。

身体が少しだるかったので、30分ぐらいソファーで仮眠。

また入院なのかなあ。。。



いつも応援,ありがとうございます.

こちらから出て頂けると励みになります → 

拍手[1回]

痔瘻再発?

今日は有休

家族サービスの疲れが残るのがわかっていたので,とっておいたのだ.

ゆっくり起きて,Jrと車を洗いに行って,少しだけゲームで遊んで,クリーニングをとって帰ってきた.


最近気になること.

痔瘻が再発したのではないかと思われる節がある.

今日は一日いたかった.

肛門右側あたりがいたく,ふたたび膨らみ始めてきている.

原因は7月末の人間ドック

ここで潜血が発見されたが,これはその後の大腸検査から切れ痔によるものであることが推察できる.

原因というのはその潜血ではなく,バリュウムとその後の下剤である.

この下剤による下痢後から痛みが出始めた気がする.

そして,8月はじめの大腸内視鏡検査

ここでふたたび下剤が登場し,痛みは加速する.

が,ほっておくと痛みはたいしたことが無いので,ほっておいた.

それで,膨らみが出てきてしまった.

・・・.

きっと,肛門科に行くとふたたび切開され,膿を出されて,ガーゼを詰められ,麻酔無しで何度かそのガーゼを取り替えるという拷問が待っている.

痔瘻闘病記参照)

本郷君に指摘されたように,体にガタが来ている.

時間を見つけて白川総裁(肛門科の先生)のところに行かないと.

・・・.



拍手,ありがとうございました.

いつも応援,ありがとうございます.

こちらから出て頂けると励みになります → 

拍手[2回]

卒業

卒業だ.


痔の病院

#痔かい!

12月26日に手術をして,1月6日に退院.

それから通院が2ヶ月弱にしてやっと終了である.

先週はインフルエンザで通院できなかった.

それで今週の通院となったのである.

いつものように若くて綺麗な看護婦さんに尻を向かれて横になって,白川総裁先生を待つ.

まず,指診で指を突っ込まれて,

痛くないですか?

と聞かれるが,いつも思うに,この指を突っ込まれている自体,痛いのだ.

でも,

痛くありません

と言っておいた.

つぎに,広げられて目視され,

うん,キズが乾いているから,大丈夫ですね.

直りましたよ.

と仰った.

尻を向けているので分からないが,こういう風に笑顔である白川総裁先生の顔を想像した.



・・・・.

会計のおばちゃん達が笑顔で,おめでとうございますという.

そして,後ろで若くて綺麗な看護婦さん達が笑顔で小さく手を振ってくださっていた.

卒業.

痔の支配からの卒業




いつも読んで頂きありがとうございます。

こちらから出て頂けると励みになります。 → 

拍手[1回]

カウンター

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 7 8
10 11 14 15 16
19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新コメント

[08/17 若松若水]
[08/12 mc3t3e1cells]
[08/11 mc3t3e1cells]
[10/31 yoshi]
[10/16 totetsutita]

最新記事

(12/18)
(12/17)
(12/13)
(12/12)
(12/09)

プロフィール

HN:
Gorgias
性別:
男性
職業:
自然科学者
趣味:
歴史
自己紹介:
ある地方大学にて教員をしています
自然科学者ですが,趣味は歴史です
とはいえ,趣味はほとんど封印
雑用以外は研究に没頭する日々です...

ブログ内検索

アーカイブ

アクセス解析

Copyright ©  -- 教授ゴルギアス --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]