忍者ブログ

教授ゴルギアス

地方大学教授のぼやき.なおこの物語は事実に基づくフィクションである.

おらの時間を返してけろ!

マリさんの共同研究プレゼン資料と,風見君の学位が掛かった論文の最終チェックを終え,学会から頼まれた査読も速攻で終らせて,今日も展示会へ.

これは産学連携センターから依頼されたもの.

いつもは愛車カローラで颯爽と行くのであるが,展示会は町の中心地である

駐車料金が2000円ぐらいかかる.

たとえ,大学代表でしかたなく参加する展示会であっても,駐車料金は自腹.

まあ,そんなことを言うのはせこいかもしれない.

が,せこい行動も時には必要だ.

そう決意したものの雨が降っている.

・・・.

が,一度した決意は貫き通す



雨の中バス停に立つ.



時刻表を見ると,乗ろうと思っていた56分発のバスはない.

古い情報で行動してしまった...

・・.

次は06分発だ.

10分か・・.


傘を差して待つ.

・・・.


06分になった.

こない.

・・・・.


16分になった.

こない.

・・・.


いらいらし始めた頃,乗ろうと思っていた直行バスの次のバスがやってきた.

これだと到着に10分余計に掛かるが,おそらく,バス自体がキャンセルになったのだろうと思って,そのノロノロバスに乗る.

で,後ろの席に座って,振り返ると待っていた直行バスがバス停に入ってくるが見える.

・・・・.

あのやろーー!

・・・.


1時間早く行って,既に説明員に立っている伊吹さんを喜ばせようと思っていた

が,早くには行けず,彼女は居なくなっていた.

大学に戻ったという.

・・・.

それで,事務の方の隣の席に座る.

自分の研究ばかりでなく,いろいろな相談や問い合わせ,中には求人,セールスなどなど,すべてに丁寧に対応する.

ただ,私の研究に興味を持たれた企業が来たときには私は不在であったり,私の居るときには他学部の先生に興味を持った企業が来られたりする.

その場合は自分の知りうる限りの情報を無理矢理はき出すのである.

・・・.

うむ・・,しかし,これってなんか違う気がするなあ.

こういうコーディネートのプロは居ないものか.

・・・.


何で引き受けてしまったのだろうと思いつつ,Billy先生と交代.

せっかく町中に来たので,部品屋に行き,必要な部品や機器を購入してから大学に戻る.

なかなか機会がなかったのだ.


ついでに購入したマドレーヌをお土産に学生部屋に行き,説明員伊吹さんの反響について褒めておく.

その後,明日の講義の準備

すると,また,毛文竜君がやってくる.

再び学会発表の練習につきあってほしいというのだ.

で,始まると,昨日あれだけ苦労して直した文章が初期化どころか,すべて悪化して,構成も悪化して,さらには,めちゃくちゃな日本語の原稿の棒読みが始まる.

・・・.

昨日なおしたトラペはどこに行ったの?


と聞くと,


いやー,あれは最終原稿ではなく,まだまだ修正しなければいけなかったアルネ.


・・・.


では,いま説明しているこれも最終版ではないわけ?


と聞くと


そうアル.まだまだ満足いく内容ではないアルネ.


・・・・・.


ここで時間をかけて添削していっても,波打ち際のごとく無限に波にさらわれてしまうのだ.


・・・.


では,満足がいく最終版ができてから練習しましょう.


と席を立ち部屋に戻った.

・・・.



おらの時間を返してけろ!




いつも応援,ありがとうございます.

拍手,ありがとうございます.

こちらから出て頂けると励みになります.→

拍手[5回]

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カウンター

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
2 3
4 8 10
11 16
22
25 26 27 28 29 30

最新コメント

[10/31 yoshi]
[10/16 totetsutita]
[09/09 隣人]
[07/16 無名研究者]
[01/31 とおりすがり]

プロフィール

HN:
Gorgias
性別:
男性
職業:
自然科学者
趣味:
歴史
自己紹介:
ある地方大学にて教員をしています
自然科学者ですが,趣味は歴史です
とはいえ,趣味はほとんど封印
雑用以外は研究に没頭する日々です...

ブログ内検索

アーカイブ

アクセス解析

Copyright ©  -- 教授ゴルギアス --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]