忍者ブログ

教授ゴルギアス

地方大学教授のぼやき.なおこの物語は事実に基づくフィクションである.

お寂し山よー♪

本日のブログBGM



朝一で神敬介君と査読結果に関するミーディング。

これで学位申請できると良いな。


その後、会議に出ている間に研究室希望者の集計結果が送られてくる。

が見る暇無し。


午後一は共同研究先のK社と特許打ち合わせ。

ネットミーティング。

いつもネットミーティング設定はBilly先生に任せている。

が不在であったのをど忘れしていて、直前に設定し、開始が5分ほど遅れる。

すみません。

若手の弁理士さんに技術説明。

2時間ほど。

弁理士さんは良いセンスの持ち主だからうまく伝わった感じ。

「今後は弁理士さんと私にお任せします」とK者の方々には丸投げされる。

・・・・。

この特許はBilly先生も連名にして出したもの。

が、彼は大して関わっていないし、特許打ち合わせもでられないというか、出てもあまり意味もないので、除名しても良いのかも知れない。


その後は休憩時間もなく、広報委員仕事。

パンフレット作成会社との打ち合わせ。

はやく研究室希望者集計結果が見たくて、巻き気味で終わらせる。


さて、集計結果をみると、果たして定員割れは免れていた。

よかったー。

しかし、3年生はじめから

「G研究室に入るにはどうすれば良いんでしょう」

とか講義のあと残って聞きに来て、仮配属で思い入れのあった学生さん達からの希望から外されていた。

・・・・・。

空想と現実のギャップが大きかったんだろう。

夢が十分に与えることができずにごめんね。

覚悟して現実と向き合えと行っても、いつまでも人は夢を見ていたいものなのだ。



・・・・。

なんだか寂しい気分に浸りながら、特許の打ち合わせ資料をまとめて、広報委員の仕事をテキパキと片付けて、一段落つく。

そんな気分の時に毛文竜君が

「せんせー、わかりません。」

と質問に来る。

「君ねぇ、小学生じゃないんだから」

といつもの感じで厳しく指導。

いや、いつもより厳しかったかも知れない。

・・・・・・。

毛文竜君が部屋から出たあと秘書さんがやって来て

「彼も間が悪いですね」

と一言。

・・・・。


そんな金曜日。


いつも応援、ありがとうございます。

拍手ありがとうございました。

ジロウ先生、拍手コメント、ありがとうございます。

こちらから出ていただけると励みになります。→

拍手[3回]

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カウンター

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
2 3
4 8 10
11 16
22
25 26 27 28 29 30

最新コメント

[10/31 yoshi]
[10/16 totetsutita]
[09/09 隣人]
[07/16 無名研究者]
[01/31 とおりすがり]

プロフィール

HN:
Gorgias
性別:
男性
職業:
自然科学者
趣味:
歴史
自己紹介:
ある地方大学にて教員をしています
自然科学者ですが,趣味は歴史です
とはいえ,趣味はほとんど封印
雑用以外は研究に没頭する日々です...

ブログ内検索

アーカイブ

アクセス解析

Copyright ©  -- 教授ゴルギアス --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]