忍者ブログ

教授ゴルギアス

地方大学教授のぼやき.なおこの物語は事実に基づくフィクションである.

すべてまわりが悪い!

今日から仮配属学生が来る.

今年度はG研も人気がなく,6人の配属.

かれらをBilly助教,栗林助教との3人で2人ずつ見ることにした.

3年生の仮配属は研究と言うより,進路指導がメイン.

それで学生さんに指導希望教員を選んでもらうため,自己紹介として,これまでの歩みを10分ずつプレゼンすることにした.

私は大学3年頃の気質の話から就職,土日に大学に通っての学位取得と,いばらのアカデミックの道に至る話をした.

急遽招集がかけられた会議があったので,自分のプレゼンが終わってすぐにいったん席を立った.

会議に行くとなぜか今回は進行が速く20分程度座っていたのみ.

Lucky!



・・.


会議から戻ると栗林先生のプレゼンがまだ続いていて,自分の失敗続きの人生について語っているところであった.

・・・・.

私としては学生に自分を売り込むとともに,それを通じて学生さんに今後の進路に関する勇気づけのメッセージを発してほしかったのである.

が,彼からすれば,プレゼンしろという私からの嫌がらせぐらいにしか受け取っておらず,目の前の学生は眼中にないのである.

また,すべてまわりが悪い!..か・・・.

・・・・.


このプレゼンを聞いて,彼に学生さんを回すべきではないだろうと思った

が,栗林さんを第一希望にする学生さんが居るから驚きである

ジロウ先生のブログを読んで人を見る目が重要と言うことに気がついてほしいな.

・・・・.

まあ,そんな思いは顔に出さずに,ニッコリと栗林先生にご指導をお願いした.

Billy先生は私が会議に出ている間にどんなプレゼンをしたのか分からない.

が,彼を選ぶ学生は一人も居なかった.


とはいえ,全く学生指導をしないというのも正直困る.

だから,冷酷ではあるが,見る目のない学生というのは居てくれたら居てくれたで助かるのだ.

それで今回は合同で進路指導というかその予告編のお話をした.

その後,面談も行った.

礼儀正しく,素直な素晴らしい学生さんだった.


裏年3年生とはいえ,どうせ全員の研究指導をするわけではない.

その中から数人の見る目を持ってきてくれる原石学生さんに感謝の気持ちで精一杯磨きをかけるのだ.

・・・


その後,その裏年3年生の講義.

今日はさらに受講生が減っていた.

f688abcb.jpeg
さいとうたかを ゴルゴ13「最後の戦場」より

・・・.

この例年にない流れは何なのだろうか・・・.

・・・.


講義の後は研究室に戻りスケジュールミーティング.

M2の成果を早めにまとめて論文投稿させねばならない.

さらには今週来週と学生さんも学会が続く.

こうして鍛えられてゆくのだ.

どういうわけかみんな風邪気味であるが・・・.

・・・・.


皆様もご自愛ください.

拍手,ありがとうございました.

かぼちゃ様,拍手コメント,ありがとうございます.まだまだ男女格差は激しいですよね.

おっとっと様,拍手コメント,ありがとうございます.貧困問題まではドラマを見ていて考えが回りませんでした.あっしもまだまだです.

piri様,拍手コメント,ありがとうございます.何が動機なのかよく分かりません.でも本当にそう思ったのかもしれないですね.私なら確かめるからにするでしょうし,それ以前にそんな余事はしないです.(このブログが余事か・・・.)

・・・.

いつも応援,ありがとうございます.

こちらから出ていただけると励みになります→

拍手[5回]

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カウンター

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3
10
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新コメント

[08/17 若松若水]
[08/12 mc3t3e1cells]
[08/11 mc3t3e1cells]
[10/31 yoshi]
[10/16 totetsutita]

プロフィール

HN:
Gorgias
性別:
男性
職業:
自然科学者
趣味:
歴史
自己紹介:
ある地方大学にて教員をしています
自然科学者ですが,趣味は歴史です
とはいえ,趣味はほとんど封印
雑用以外は研究に没頭する日々です...

ブログ内検索

アーカイブ

アクセス解析

Copyright ©  -- 教授ゴルギアス --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]