忍者ブログ

教授ゴルギアス

地方大学教授のぼやき.なおこの物語は事実に基づくフィクションである.

そもそも人間は、恩知らずで、むら気で、猫かぶりの偽善者で、身の危険をふりはらおうとし、欲得には目がないものだと

この時期,卒業アルバムの集合写真を撮る.

木の葉は色づき,風も冷たくなり始める.

もうすぐこの子達も卒業だな.

そう思いながら,写真にニッコリとおさまる.


今日は表年の2年生の講義.

熱心な学年の講義には準備にも熱が入る.

どうすればわかりやすく説明できるかを考えて,演習をいろいろ追加したりする.

講義後,一人の女子学生が

「復習していてどうしても分からないところがあるので教えてください」

と聞きに来たので,残って丁寧に教えてあげた.

こういう熱心な学生が居るのもこの学年の良いところだ.


Billy先生にこのことを話すと,

「それは単に気を引こうとしてやっているだけですよ.」

という.

興醒めした.

・・・.


あるOBがいろいろと協力を依頼してきていて,できるだけのことはやってきた.

が,いろいろと協力をしたのは良い

が,協力というのはあくまでも手伝いであって,協力者が主体となってはいけないと思っている.

しかし,彼は何もせず単にこちらの協力を待っているだけの様子を最近感じるようになってきた.

Billy先生はそれは早く縁を切る方が良いという.

うむ・・.Billy先生に言われなければこの一歩引いた見方はできなかったような気がする.

しかし,嫌だと思うようなところにチャンスはあるし,OBだから助けたいとは思う.


人間は、恐れている人より、愛情をかけてくれる人を、容赦なく傷つけるものである。

その理由は、人間はもともと邪なものであるから、ただ恩義の絆で結ばれた愛情などは、自分の利害がからむ機会がやってくれば、たちまち断ち切ってしまう。

ところが、恐れている人については、処刑の恐怖がつきまとうから、あなたは見離されることがない。

ともかく、君主は、たとえ愛されなくてもいいが、人から恨みを受けることなく、しかも恐れられる存在でなければならない。
                             (君主論)

こんなことを感じる今日この頃・・・.


ワンピースを愛読している現在の若者達の「仲間」意識は幻想に過ぎないのかもしれない.

・・.


夕刻は明日からのプレゼン準備.

デモも準備しなければいけない.

学会から帰ったばかりの美智さんが頑張って準備している.

感謝である.


いつも応援,ありがとうございます.

拍手,ありがとうございました.

どらまま様,拍手コメントありがとうございました.次回はゆっくりと行きたいと思う良いところでした.滞在時間よりも移動時間の方が長い出張でした・・・.

・・・.


こちらから出ていただけると励みになります.→

拍手[4回]

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カウンター

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
2 3 4
5 6 9 10 11
12 16 17 18
20 23 24 25
26 27 28 29 30

最新コメント

[08/17 若松若水]
[08/12 mc3t3e1cells]
[08/11 mc3t3e1cells]
[10/31 yoshi]
[10/16 totetsutita]

プロフィール

HN:
Gorgias
性別:
男性
職業:
自然科学者
趣味:
歴史
自己紹介:
ある地方大学にて教員をしています
自然科学者ですが,趣味は歴史です
とはいえ,趣味はほとんど封印
雑用以外は研究に没頭する日々です...

ブログ内検索

アーカイブ

アクセス解析

Copyright ©  -- 教授ゴルギアス --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]