忍者ブログ

教授ゴルギアス

地方大学教授のぼやき.なおこの物語は事実に基づくフィクションである.

ひととして

数年前,専攻長をしているとき,数人の教授が定年退職し,次年度からの専攻運営が危惧されることがあった.

この田舎3流大学では,これまで内部昇進で教授になるケースがほとんどであったため,それで話を進め,候補者にも準備をしてもらった.

で,会議で候補者について話をすると,にわかに

教授への昇進は公募である

と,まあ,世の中的には当たり前であるが,この田舎3流大学では初めてのことを言われた.

しかし,私はそれももっともだと思ったので,それに従うことにした.

最後まで,教授昇進公募論を主張したのは,K学科のC教授であった.

彼は頑なであった.

とはいえ,彼は国際交流も推進し,彼の研究室からは毎年交換留学生を出している.

私も密かに尊敬していた教授である.

その翌年は他学科の半分の教授という体制でなんとか乗り切ったのであった.

・・・.


それから数年.

C教授はK学科の専攻長である.

K学科も教授大量退職となった.

それで,2名の教授昇任がいつの間にか決まって,いきなり教授会に出てきた.

公募も行っていない様子である.

ばかげている

・・・.

確かにその2名の方は人物的に素晴らしい方なので異存は無い.

ただ,やり方があまりに情けなく,教育者以前に人として恥ずかしくないのかなあと思うのである.

というようなことを会議で口にしたからといって,この手の人間は反省することは無い.

恨まれるだけなのだ.

もう裏工作は終わっている様子で,あの学部長もさばさばした表情だ.

・・・.


最近こんなことばかりで本当に嫌気がさしてきた.

・・・.


今日も愚痴ですみません.

いつも応援,ありがとうございます

拍手,ありがとうございました

こちらから出て頂けると励みになります→

拍手[10回]

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カウンター

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
2 3 4
5 6 9 10 11
12 16 17 18
20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新コメント

[08/17 若松若水]
[08/12 mc3t3e1cells]
[08/11 mc3t3e1cells]
[10/31 yoshi]
[10/16 totetsutita]

プロフィール

HN:
Gorgias
性別:
男性
職業:
自然科学者
趣味:
歴史
自己紹介:
ある地方大学にて教員をしています
自然科学者ですが,趣味は歴史です
とはいえ,趣味はほとんど封印
雑用以外は研究に没頭する日々です...

ブログ内検索

アーカイブ

アクセス解析

Copyright ©  -- 教授ゴルギアス --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]