忍者ブログ

教授ゴルギアス

地方大学教授のぼやき.なおこの物語は事実に基づくフィクションである.

インフルエンザ

調子が悪い.

とにかく頭痛がひどくて,熱があるようでボーとする.

しかし,今日は朝から卒業研究発表会の予行練習をする予定であったので,それに参加.

助教さんの指導学生も参加.

Y君の発表は秀一だった.

大学代表で1ヶ月前に帝大で発表させたのがよい経験になったようだ.

オーキド君,K君の発表も充分なものだ.

一方で助教さんの指導学生は厳しかった.

この分野においては私より専門家だと自負する助教さんだが実験方法に問題点が多いし,考察も今ひとつだったので,容赦なく指摘しておいた.

この発表中はなぜか頭痛は治まっていたが終わってから,悪寒と頭痛が襲ってきた.

また,間が悪いことに本郷君がやってきてくれていて,具合が悪いのに,雑談を仕掛けてくるのである.

それで,一緒にランチに行く.

食欲ないので,かけそばにするが,そのかけそばの前で,本郷君はラーメン,チャーハン,唐揚げという見るだけで気持ちが悪くなる品揃えをわざわざチョイスしている.

・・・・.

早退しようか・・.

と考えるが,2年生の科目の採点が終わってないので,明日動けなくなるかもしれないことを考えると,今日やっておいた方が良い.

それで,そこからは2年生の試験採点.

片面はほぼ終わらせていたので,もう半面のみであったこともあり,3時間弱で終了.

採点中に本郷君が話し掛けてきたり,業者さんが来たりしたが,とにかく採点に集中した.

それで,16時頃,大学を出た.

ふらふらする状態で車を運転.

車を運転中は頭痛など忘れる.

何かに集中していると良いようだ.

帰宅したら,嫁に

インフルエンザだと隔離するから,病院に行って検査を受けろ

と言われる.

ふらふらするから寝たい

と言うものの,却下される.

病院に行くと,鼻の奥に綿棒のようなものを突っ込まれ,その後,そこでも普通の待合室から隔離されて別室で待たされる.

結果は陰性であった.

しかし,なり始めは陰性であることも多く,翌日検査をすると陽性と言うこともある.Gさんの今の症状からするとインフルエンザであろう

と言われる.

検査の意味あったんですか・・・?

帰宅して,嫁に

陰性だったけど,これから症状が出るかもしれないという玉虫色の診断結果だった

と告げて,やっとこさ寝かせてもらえたのであった.

タミフル飲んで,18:30には就寝.

いつも風邪はとにかく寝ることで直している.



いつも読んで頂きありがとうございます。

こちらから出て頂けると励みになります。 → 


拍手[1回]

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カウンター

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3
10
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新コメント

[08/17 若松若水]
[08/12 mc3t3e1cells]
[08/11 mc3t3e1cells]
[10/31 yoshi]
[10/16 totetsutita]

プロフィール

HN:
Gorgias
性別:
男性
職業:
自然科学者
趣味:
歴史
自己紹介:
ある地方大学にて教員をしています
自然科学者ですが,趣味は歴史です
とはいえ,趣味はほとんど封印
雑用以外は研究に没頭する日々です...

ブログ内検索

アーカイブ

アクセス解析

Copyright ©  -- 教授ゴルギアス --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]