忍者ブログ

教授ゴルギアス

地方大学教授のぼやき.なおこの物語は事実に基づくフィクションである.

オシャレッ子との対話

「わたしね。理系って苦手なんです」

と進路相談に来た理系ど真ん中のオシャレッ子が言う。

「みんな同じような格好しているでしょ。

 チェックのシャツ羽織って、ノートパソコン抱えて、

 なんでファッションに気が回らないんでしょか。」

そりゃ、ファッションよりも研究の方に没頭していて、そんなことにまで頭が回らないからであろう

と思うが、黙ってしばらく聞く。

「それから2Dオタクって引きます。

 あんな人たちと一緒と思われるのなんて嫌です。」

別に個人の嗜好だからほっとけば良いではないか。

というか、理系=2Dオタクというのは良く思われていることかも知れない

が、理系女子自体がそう思っているんも意外であった。

・・・・。

まあしかしね。

はやりのファッションを研究して、はやりのファッションを着て出かける。

世の中がオタク文化を気持ち悪がるから自分も気持ち悪がる。

それって自分自身が空っぽというのをそういう看板(はやりのファッション)を下げて歩くようなものではないか。


研究室に配属されるとこういう学生さんはほとんど研究が進まない。

自分で考えて独自的に進めていくというのがにがてが苦手な学生=オシャレッ子

な感じがする。

ある程度の答えを用意してあげることが必要になってくるのだ。

とはいえ、創造性は模倣から始まる。

はやりのファッションをまねるだけではなく、そこから独自性を見いだすオシャレッ子は研究分野でもその才能を発揮してくれるのかなあ。

と、研究室運営者目線でのみオシャレッ子を観察するのである。

・・・・・・。


いつも応援ありがとございます。

拍手、ありがとうございました。

これから東京さ行きます。

こちらから出ていただけると励みになります→

拍手[5回]

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カウンター

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
5 6
8 11 12 13
15 16
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新コメント

[08/17 若松若水]
[08/12 mc3t3e1cells]
[08/11 mc3t3e1cells]
[10/31 yoshi]
[10/16 totetsutita]

プロフィール

HN:
Gorgias
性別:
男性
職業:
自然科学者
趣味:
歴史
自己紹介:
ある地方大学にて教員をしています
自然科学者ですが,趣味は歴史です
とはいえ,趣味はほとんど封印
雑用以外は研究に没頭する日々です...

ブログ内検索

アーカイブ

アクセス解析

Copyright ©  -- 教授ゴルギアス --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]