忍者ブログ

教授ゴルギアス

地方大学教授のぼやき.なおこの物語は事実に基づくフィクションである.

クリスマスイブ

学生達は冬休みに入った.

が,栗林助教のグループはまだ活動をしている.

Billy助教は海外旅行へ行った.

私はいつものように出勤.

すると,江藤君と徳永君が朝早くから来ている.

ジャーナル論文の最終段階なのだ.


しばらくすると,及川君も出てきて,学会発表練習を始めた.

彼は学部時代の成果を発表すると言うことで,別研究室の先生の指導の下,練習している.

こういうことはこれまで無いが,本人がどうしても発表をしておきたいというので許可した.

冬休み明けが学会と言うことで,冬休みのインターンシップと思えば良い.

まあ,許可したのはいいが,指導教官からのO先生からの直接のお話しは全くなく,本気にしていなかったのも事実.

が,発表練習を隣の部屋で行っているし,O先生もいる様子なので,本当だったと言うことを認識する.

まあ,私がO先生の立場ならきちんと挨拶ぐらいはして,発表練習も黙って人の研究室のミーティングルームでするという愚挙は取らないだろう.

この人からは今後は距離を取った方がいいかもしれない.

そう思って,私の方からも顔は出さないことにした.


昼頃までに江藤君達の添削は終えて,本人らに返却.

オリーブさんもちょこっとだけやって来た.

4年生と相島君,留学生は見なかった.

まあ,確かに冬休みは休む権利はある.

が,実験が随分遅れているんだから焦る気持ちはないのかなあとも思ったりする.

まあ,ないのだろう.

このあたりの意識の違いが後々の人生に大きな影響を及ぼすものだ.

僅かなベクトルずれが全ての始まりなのである.

・・.


で,結局,江藤君と徳永君は遅くまで研究室に残っている.

人が遊んでいるときに努力するものが成功を収めるものだ.


が,私は付き合うことなく,早めに帰宅.

よって,成功は遠い.


それでもよい.

ファミリークリスマスパーティなのだ.


太る季節である.




いつも応援ありがとうございます.

拍手,ありがとうございます.

お疲れ様様,拍手コメントありがとうございます.厳しく接することこそ愛だと思います.


こちらから出て頂けると励みになります→

拍手[3回]

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カウンター

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
2 3 4
5 6 9 10 11
12 16 17 18
20 23 24 25
26 27 28 29 30

最新コメント

[08/17 若松若水]
[08/12 mc3t3e1cells]
[08/11 mc3t3e1cells]
[10/31 yoshi]
[10/16 totetsutita]

プロフィール

HN:
Gorgias
性別:
男性
職業:
自然科学者
趣味:
歴史
自己紹介:
ある地方大学にて教員をしています
自然科学者ですが,趣味は歴史です
とはいえ,趣味はほとんど封印
雑用以外は研究に没頭する日々です...

ブログ内検索

アーカイブ

アクセス解析

Copyright ©  -- 教授ゴルギアス --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]