忍者ブログ

教授ゴルギアス

地方大学教授のぼやき.なおこの物語は事実に基づくフィクションである.

ファイナルカウントダウン



修士論文発表会の予稿が締め切り.

予稿は2ページほど.

毛文竜以外はほぼ仕上がっている.

午前中で最終チェックをして提出.

なのに,毛文竜君は出てこない・・.

・・・.


やきもきしながら,仮配属3年生のキャリアデザイン指導.

学生さんに議題を出してもらって,それに対してディベートを行った.

技術内容やエネルギー問題などで彼らが何年先まで考えて発言しているかがよく分かった.

せいぜい5年ぐらいである.

20年,100年先まで見据えて,改めて議題を考えると,視点も変わるものである.

技術の進展はめまぐるしい.

が,それらをとらえて遙か先まで見つめていなければいけないのである.

..

てな感じで進めた.

・・・・.


で,ランチから戻ると,毛文竜君が出てきた.

もう留年してもらった方が良いな

とも思ったが,留まってもらうのも迷惑なので,昼休みで添削.


13時から会議に参加.

会議はいつもより早くに終了.

4限目の講義まで少し余裕がある.

ここで2回ほど毛文竜君と原稿をやりとりして,やっとこさ完成する.

地方の留学生はこんな感じである・・.

・・・.


講義でも少しキャリアデザイン的な話をしてみた.

みんな神妙に聞いている.

で,そのまま講義に接続して,演習も与えてあげた.

3年生は人数が減った分,真面目なもののみが残っている感じがする.

この方がやりやすい.


講義から戻ってからはスケジュール確認.

院生も学部生も最終段階に入りつつある.

卒業論文を仕上げて終わり

とは行かずに,共同研究先への報告や学会があるけどね.

・・・.


スケジュール確認の後に袁世凱君の進捗状況を確認.

ミーティングを行うと先週から言っていたのに何で結果をまとめていないのだろうか・・・.

地方の留学生とはこんなものである・・.


早めに大学を出たが,吹雪がフロントガラスに打ち付けてくる.

スリップに気をつけて安全運転で帰宅.

明日大学に行けるかな・・・.

・・・.


いつも応援,ありがとうございます

拍手ありがとうございました.

こちらから出て頂けると励みになります→

拍手[2回]

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カウンター

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
5 6
8 11 12 13
15 16 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新コメント

[08/17 若松若水]
[08/12 mc3t3e1cells]
[08/11 mc3t3e1cells]
[10/31 yoshi]
[10/16 totetsutita]

プロフィール

HN:
Gorgias
性別:
男性
職業:
自然科学者
趣味:
歴史
自己紹介:
ある地方大学にて教員をしています
自然科学者ですが,趣味は歴史です
とはいえ,趣味はほとんど封印
雑用以外は研究に没頭する日々です...

ブログ内検索

アーカイブ

アクセス解析

Copyright ©  -- 教授ゴルギアス --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]