忍者ブログ

教授ゴルギアス

地方大学教授のぼやき.なおこの物語は事実に基づくフィクションである.

七難八苦を我に与えよ

この時期,希望の研究室に入れずに気落ちしている学生さんも多いと思われる.

その鬱積した気持ちを希望研究室に入るために駄々をこねることにより発散させたい気持ちは分かる.

が,是非ともその発散は周囲を巻き込まずにひとりで発散し,後は与えられた自分の運命を受け入れ,目の前のテーマに一生懸命取り組んでほしい.

どうしても自分の目指す研究室にそれでも入りたいようであれば,大学院から入れば良い.

どうせ1年ではたいした研究はできないのだから,その1年のことで駄々をこねるより,目の前のことに一生懸命取り組んで,力をつける方が限られた時間の有効利用といえる.

私も大学時代の配属では配属決定の土壇場で,希望研究室に入れなかったのだ.

それで新任教授の門を叩き,結果的にはその研究室立ち上げに協力するとこができ,とても良い経験ができたと思っている.

そのときはアンラッキーと思っていたが,後で考えるとそれはチャンスの元だったのだ.

眼前の難路を歩むのは勇気がいる.

しかし,きっとそれは将来の糧になる.

山中鹿助は



といったとされるが,それは自分の成長を期待してのことであることはいうまでもない.

今の望みが叶わないなら,どう状況を好転させるかを考えるのだ.

苦情を述べるだけでは状況を悪化させるだけだ.

それを機会として,きっかけとして,努力するのだ.


ノーベル賞受賞の原動力も怒りなのである.



・・・.


配属でうまく行かなかった学生さん,期待しています.


いつも応援,ありがとうございます.

こちらから出て頂けると励みになります→

拍手[2回]

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カウンター

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
2 3
4 8 10
11 16
22
25 26 27 28 29 30

最新コメント

[10/31 yoshi]
[10/16 totetsutita]
[09/09 隣人]
[07/16 無名研究者]
[01/31 とおりすがり]

プロフィール

HN:
Gorgias
性別:
男性
職業:
自然科学者
趣味:
歴史
自己紹介:
ある地方大学にて教員をしています
自然科学者ですが,趣味は歴史です
とはいえ,趣味はほとんど封印
雑用以外は研究に没頭する日々です...

ブログ内検索

アーカイブ

アクセス解析

Copyright ©  -- 教授ゴルギアス --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]