忍者ブログ

教授ゴルギアス

地方大学教授のぼやき.なおこの物語は事実に基づくフィクションである.

不機嫌なG

朝から修論発表を聞く.

学生さんに対して,恐ろしく尊大で不機嫌に質問する教員もいる.

漱石をはじめ,かつての不機嫌な態度は聡明さを表すものであった.

昨今もその雰囲気のみは引き継がれているが,あまり生産的ではない.

研究の本質ではない部分を罵倒までするその態度に辟易とする.

そのようなものが大研究者かと言えば,その対局にいるものであったりもする.

かなりの理不尽さを感じざるを得ない.

が,社会というのは理不尽なものだ.

社会に出るに当たり,学生最後の発表会でこの理不尽さを経験するのも何かの意味があるのだろう.

そのぐらいの気持ちで学生には機嫌良く受け流してほしい

と不機嫌な私は思った.


朝から晩までの発表会.

疲れやした...


いつも応援,ありがとうございます.

拍手,ありがとうございました.

励みになっております.

拍手[9回]

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カウンター

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
2 6
7 10
17 19
23 26 27
29 30 31

最新コメント

[10/31 yoshi]
[10/16 totetsutita]
[09/09 隣人]
[07/16 無名研究者]
[01/31 とおりすがり]

プロフィール

HN:
Gorgias
性別:
男性
職業:
自然科学者
趣味:
歴史
自己紹介:
ある地方大学にて教員をしています
自然科学者ですが,趣味は歴史です
とはいえ,趣味はほとんど封印
雑用以外は研究に没頭する日々です...

ブログ内検索

アーカイブ

アクセス解析

Copyright ©  -- 教授ゴルギアス --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]