忍者ブログ

教授ゴルギアス

地方大学教授のぼやき.なおこの物語は事実に基づくフィクションである.

保護者会

今日は保護者会.

3年生の保護者が対象であるが,1年生や2年生の保護者の方もおられる.

この保護者会の受付をゴルゴ君とM君に頼んでいたので,出番よりずいぶんと早くに登校して,彼らを督戦する.

まあ,彼らに関しては心配ないのであるが,ちょっと顔を出して,

いつでも見守っているよ

的な安心感を与えようと思ってのことである.

すぐに自室に戻って,保護者会の準備を進めたのではあるが・・・.


保護者会は階段教室で行われる.

そこが満席になるほどだから,自分が大学生であった時代では考えられないほどである.

で,まず学部長の話.

学部長は似た話を何度もしているのでプロになっている.

私もこの学部長の同じ話を聞くのは4回目ぐらいである.

よって時間配分も完璧である.

続いて私は就職関連の話.

保護者として無関心ではなく,かといって過保護ではなく,そして時には客観的に分析してあげたりして応援してあげてください.

と言うような話を就職状況の報告を交えて熱く語ってしまい,5分オーバーした.

堪忍ね.

・・・・.

それから,K君に就職体験の報告をお願いしていた.

彼の報告はすばらしかった.

K君は2度留年をした.

が,教員志望の夢は捨てていなかった.

そこで,2度目の留年の際,無駄に留年するのではなく,教えることを体験させてみることにした.

ボランティアではあるが,就職支援のパソコン教室講師を紹介したのだ.

彼はそこでパソコンを教えるスキルよりも,礼儀や目的意識などの人間としてのスキルを磨いてきた.

もちろんプレゼンでは留年の話は全くしないので,保護者の皆さんに

うちの子とは全く格が違う

と言う感想であったようだ.

が,あとで個人面談に来られた留年組の保護者の方にはそれを明かし,

要は覚悟なのです.

と期待することを諦めずに学生を応援するようにお願いしておいた.

個人面談はK君の講演後から19時過ぎぐらいまでかかった.

もちろん希望者だけである.

事前に質問項目が送られてきていて,それに対する回答を用意して面談に望むのである.

高校教員のようである.

・・・.

その中にG研究室ファンのお父様がおられた.

大学案内の私がニカッと笑って写っている写真のページを開かれて,

このG先生ですよね!お目にかかれて良かった-.会いたかったんです.

と学生の話はそっちのけで,お父様のお仕事の相談に乗るのであった.

・・・・.

いいんだろうか.

こんなのは初めてである.

・・・.

ということで,週末はこのようにして過ごしたのである.

今月末の締め切りと今度は戦わなければいけない.

..

皆様,良い週末を!


いつも読んでいただき,有り難うございます.


こちらから出ていただけると励みになります →

拍手[2回]

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カウンター

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
2 3 4
5 6 9 10 11
12 16 17 18
20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新コメント

[08/17 若松若水]
[08/12 mc3t3e1cells]
[08/11 mc3t3e1cells]
[10/31 yoshi]
[10/16 totetsutita]

プロフィール

HN:
Gorgias
性別:
男性
職業:
自然科学者
趣味:
歴史
自己紹介:
ある地方大学にて教員をしています
自然科学者ですが,趣味は歴史です
とはいえ,趣味はほとんど封印
雑用以外は研究に没頭する日々です...

ブログ内検索

アーカイブ

アクセス解析

Copyright ©  -- 教授ゴルギアス --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]