忍者ブログ

教授ゴルギアス

地方大学教授のぼやき.なおこの物語は事実に基づくフィクションである.

側近にどのような人物を選ぶかは君主の能力を測る格好の材料となる.

国際会議の打ち合わせが朝から.

白影教授の下へ向かう.



結構な渋滞に遭うが30分前に到着.

1階でコーヒーを一杯飲んで上がる

と,白影教授の愛弟子である風葉さんが資料を準備している.

「足はもう大丈夫なんですか?」とほほえみかける彼女としばらく談笑.

白影教授はいい配下を持っておられる.

かなりの論文を書いて,活躍している.

物腰も柔らかく,仕事もずいぶんと丁寧で頼れる存在である.

側近にどのような人物を選ぶかは君主の能力を測る格好の材料となる.

そういう意味からすれば白影教授は賢者で有り,遅刻してくるBilly助教を選んだ私は愚者であるといえる.

・・・・.


ミーティングは2時間弱で終了.

着々と進んでゆく.

予防注射に並んでいる小学生のような気分.

白影教授の大学で早めのランチをとってから,大学に戻る.

その後,講義の準備.

講義開始まで集中.


今日も非常に基礎的な演習をしてみたが,なんだかぎりぎりという感じ.

鍛えてあげないといけない.


講義が終わってからは,研究室学生さんたちの学会原稿の添削.

すでにBilly先生はいなかった.

H大からやってくる研究仲間に会うから早く帰るといってはいた

けど約束の時間まで数時間あるぜ.

まあ,いいけど・・・.


側近にどのような人物を選ぶかは君主の能力を測る格好の材料となる.


いつも応援,ありがとうございます.

拍手,ありがとうございました.





PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カウンター

カレンダー

05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 6 8 9
11 13 15 16
17 18 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

[06/11 ジロウ]
[06/08 マゾ軍団司令長官]
[06/07 ジロウ]
[05/17 G]
[05/16 ジオンの忘れ形見]

プロフィール

HN:
Gorgias
性別:
男性
職業:
自然科学者
趣味:
歴史
自己紹介:
ある地方大学にて教員をしています
自然科学者ですが,趣味は歴史です
とはいえ,趣味はほとんど封印
雑用以外は研究に没頭する日々です...

ブログ内検索

アーカイブ

アクセス解析

Copyright ©  -- 教授ゴルギアス --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]