忍者ブログ

教授ゴルギアス

地方大学教授のぼやき.なおこの物語は事実に基づくフィクションである.

光る宇宙

朝一で最後の練習をして、伊達さんは出撃をした。

それより少し遅れて会場入り。

企業参加者は400名を超えていて、発表者席に座った伊達さんたちも緊張気味。

学長挨拶、副学長によるプレゼンに続いて、伊達さんたちの登場だ。

まずは先日の練習で圧倒した文系プレゼンターであるが、緊張して本調子が出ない。

そして結局、紙を読み上げ始めてしまった。

が相変わらず内容は素晴らしいので会場を魅了するのに十分であった。

それから伊達さんの出番。

伊達さんは数々の選手権(運動の)で活躍してきただけあって、本番に絶対的な強さを誇っている。

プレゼンの場も彼女にとって同様らしい。

ニッコリとほほえみながら、会場を見渡す余裕を持って話をしている。



やるー。

こうして、白い悪魔という単語も忘れてしまうほど、伊達さんのプレゼンは圧倒していた。

プレゼン終了後、新聞と雑誌の取材で記者に囲まれていた伊達さんを遠くから眺めるのであった。

そして取材が終わって笑顔で駆け寄ってくる彼女に

ご苦労さん。よかったよ。

と声をかけるも、

すみません!

と言って彼女は素通りする。

彼女は内定先の人事の方に駆け寄っていっていたのである。

やるー。


その後は懇談会。

200人ぐらいと名刺交換して、会社情報などを収集した。

就職委員なので多くの企業の方々が列を成してまで名刺交換をしてくださる。

ありがたいことである。

その間、お茶を数口飲んだだけで、食べ物を取りに行く時間すらない。

懇談会も終了に近づき、やっと一息つくと、傍らのお皿にサンドイッチやローストビーフが盛られている。

伊達さんが企業の方々と談笑する私の傍らにそっと置いてくれたのである。

伊達さんのご両親のお子さんの育て方に感心しきり。

やるー。

・・・。


今週もお疲れ様でした。

私は明日から学会で北へ向かいます。

皆様、良い週末を。

拍手、拍手コメントありがとうございました


いつも読んでいただき、ありがとうございます。

こちらから出ていただけると励みになります。
よろしくお願いします。 → 

拍手[2回]

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

無題

そういう学生さん、たま~にいますね。
体育会系だからというのでもなさそうですけど。。。。。

最近、気になった言葉は「プア充」
そういう人に、「向上心」を教えるにはどうしたらいいでしょうね。
  • from 隣人 :
  • 2013/11/16 (23:29) :
  • Edit :
  • Res

カウンター

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3
10
18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新コメント

[08/17 若松若水]
[08/12 mc3t3e1cells]
[08/11 mc3t3e1cells]
[10/31 yoshi]
[10/16 totetsutita]

プロフィール

HN:
Gorgias
性別:
男性
職業:
自然科学者
趣味:
歴史
自己紹介:
ある地方大学にて教員をしています
自然科学者ですが,趣味は歴史です
とはいえ,趣味はほとんど封印
雑用以外は研究に没頭する日々です...

ブログ内検索

アーカイブ

アクセス解析

Copyright ©  -- 教授ゴルギアス --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]