忍者ブログ

教授ゴルギアス

地方大学教授のぼやき.なおこの物語は事実に基づくフィクションである.

入試

 午前中は書き物の仕上げとはいえ,仕上がっていくのにつれて,興味が薄れていくのがいけない・・.

少し寝かしておいて,夕方に手を付けることにした.

昼休みは殆ど無しで,そのまま入試の面接官.

16時には終わると思っていたが,17:30までかかった・・・・

辛かった・・・.

就活がうまくいかずに院進学をするものが多いと聞くが,そういう人物は面接していてすぐに分かる.

判に押したような同じことしか言わない.

基礎知識がない.

ほらを吹く.

#学生は見破られていないと思っているのかもしれないが,話が矛盾するので,嘘はすぐに見破られるものだ.

礼儀がなってない.

#面接の時に急に礼儀をただそうとしてもすぐにぼろが出る

これじゃあ企業面接は厳しかったろうとと思うし,企業の面接官なら途中から話し聞くのやめたんじゃないかなまで思った.

就活が早まれば早まるほど研究室での教育が行き届かないものだ.

ますます学生にとって学部での就活は厳しさを増し,院進学したら,まず人格から磨き直さないといけない.

そんなことを思いながら,面接をしていた.

ちなみに私の指導学生のうちの進学希望者は推薦枠で既に合格していたので,少し気楽ではあった.


18時前に部屋に戻ると,大学院後期課程に秋入学を希望する結城君から電話.

これから研究の打ち合わせをしたいのだという.

そのまま結城君を少し待って,ミーティング.

そのまま夜は更けてゆく・・・


結局,やりかけの申請書の仕上げはできなかった.


教訓!仕事は後に回さずにできるときに決着を付けるんじゃぞい!



いつも応援有り難うございます!

こちらから出ていただけると励みになります.→ 人気ブログランキングへ


拍手[1回]

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カウンター

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3
10
18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新コメント

[08/17 若松若水]
[08/12 mc3t3e1cells]
[08/11 mc3t3e1cells]
[10/31 yoshi]
[10/16 totetsutita]

プロフィール

HN:
Gorgias
性別:
男性
職業:
自然科学者
趣味:
歴史
自己紹介:
ある地方大学にて教員をしています
自然科学者ですが,趣味は歴史です
とはいえ,趣味はほとんど封印
雑用以外は研究に没頭する日々です...

ブログ内検索

アーカイブ

アクセス解析

Copyright ©  -- 教授ゴルギアス --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]