忍者ブログ

教授ゴルギアス

地方大学教授のぼやき.なおこの物語は事実に基づくフィクションである.

初心の涙

研究テーマを決めようと4年生と面談.

ほぼテーマを自身で決めてすでに取り組みを始めているM君と相島君は後回しにして,難題と思われる学生から面談することとした.


まずは横わけ君.

彼は卒業してから専門学校に行き勉強し直したいと言っている.

その分野は誰しも夢見る分野なのであるが,私は少しでも彼の人生に関わる存在として私の思うところは伝えるべきだと思っている.

まずはキャリアプランをキチンと描いて考えて欲しいと言うこと.

20年後の自分を思い描けるのであろうか.

そういうと,横わけくんは

自分の人生だからそのときに考えます

という.

このことは彼に会う飛びに何度も話をして,そう返される度に”それでは何も考えてないのと同じだ!”と私の方でさじを投げてしまう形であるのである.

・・・.

それで,今回も同じパターンであった.

これだけ頑固なのだ.

何かものになるのかも知れないが,こんな賭博にさらして良いのだろうか.

最後まで反対の方針は変えないつもりである.

研究の方向性の話は少しだけした

研究に集中してくれてその中から何かを見いだしてくれると良いな.


今朝のサワコの朝で谷川俊太郎さんが

仕事というのは自分に向いてないものの方が良いのだ

と言うようなことを言っていたのが,印象的であった.

その方が仕事に疑問を持ち,発展するのだという.


好きなことは趣味として取っていかないと好きなことで亡くなっちゃうと思うんだけど・・・

これも何度か言ってみたが,剣もホロロであった.

・・・・.


頑固者というのはかわいげがない

なぜか彼と会うといつも進路の話.

それで逆に彼の頑固さに油を注いでいるのかも知れない.

・・・・・.



つかれたところで今度は平沢さんが登場.

平沢さんとは今週出張で実験見学に行った

これは平沢さんにテーマを考えてもらうための出張でもあった.

そこから得られたものは大きかったわけであるが,平沢さんの心にはあまり響かなかったらしく,別のトピックを考えてみることとした.

それで2,3トピックを提案してみたり,平沢さんにどういうトピックが良いのか聞いてみたりと話をするものの話が進まない.

そのうちいきなり平沢さんは泣き始めた.

・・・・.

それからなぜこの大学を選んだかという身の上話が始まった.

これはきっと我々(Billy先生と私)が呈示したトピックが気に入らなかったのだろうと思い,いろいろと希望を聞いてみると,結論は


何をやりたいのか分からないのです!


と言うことであった.

・・・・.


Billy先生によると平沢さんとのミーティング時間は3時間弱であったという.

この間,私はトピックの理解のためにと何枚も説明図を書いたり,アイディアを絞ったりと,そんな時間は感じなかったのである.

平沢さんの心の叫びを聞き,方向性をつけて,走りながら考えてみることを勧めてみた.


それから彼女が問いかけた


研究って何なんですか?


という問いに対しても,その答えは人からもらうのではなく,自分で見つけて欲しい.

・・・・.


ということで,結局,2人しかミーティングができなかった.

居室をのぞくと,すでにバンビ君たちは帰っていたのである.

・・・・.


その後,締め切りものとの戦い.

【研究とは何か】

・・・・.

初心に帰ったぜ.




拍手,ありがとうございました.

いつも読んでいただき,有り難うございます.


こちらから出ていただけると励みになります →  

拍手[2回]

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カウンター

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
5 6
8 11 12 13
15 16
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新コメント

[08/17 若松若水]
[08/12 mc3t3e1cells]
[08/11 mc3t3e1cells]
[10/31 yoshi]
[10/16 totetsutita]

プロフィール

HN:
Gorgias
性別:
男性
職業:
自然科学者
趣味:
歴史
自己紹介:
ある地方大学にて教員をしています
自然科学者ですが,趣味は歴史です
とはいえ,趣味はほとんど封印
雑用以外は研究に没頭する日々です...

ブログ内検索

アーカイブ

アクセス解析

Copyright ©  -- 教授ゴルギアス --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]