忍者ブログ

教授ゴルギアス

地方大学教授のぼやき.なおこの物語は事実に基づくフィクションである.

前にしか活路はない

位相遅れを持ってやってくる筋肉痛。

月曜日の野球の筋肉痛がやっと来始めた。

それでも講義に行く。

#あたりまえや


今回はカラー印転機の性能を見たくて、資料をカラー印刷してみた。

1部300円弱かかる。

研究費から持ち出しである。

見せてもらおうか。カラー印転機の性能とやらを!



・・・。

カラーで資料が見やすくなってので、

今後はカラーでお願いします

という学生がいる一方で、

何で今回の内容でカラーなのか分からない

という厳しめのコメントもあった。

・・・。

来週から白黒に戻します。

それから、今回の講義では始まってからパンを食べているものや私語が続くものがいたので、そいつらに”真空とびひざげり”(キックの鬼より)をお見舞いして講義室からたたき出し、

#ウソです。

そいつらに”何をしているのか、小学生か!”と怒号し、しばらく説教をした。

みんな驚いた様子で静かになった。

終わってから女子学生に

注意してくださってありがとうございました。

と礼を言われた。

・・・。

#レベル低!

・・・・。


1時間遅れでランチをとって、その後はK社の訪問。

今年度の共同研究と今週来週の実験打合わせである。

担当者のNさんは”今回はまだ失敗できます”とか、”前回は失敗でした”とか、失敗という言葉を好んで使う。

断言しよう。

実験に失敗なんてものはない!

このあたりがあわないところだ。

・・・・。

その後、担当のゴルゴ君、伊達さんと打ち合わせて、実験計画を綿密に立てる。

なんだか、疲れるというか、やりがいを感じさせないというか・・・。

ネガティブ指向ではダメだ、でも、Nさんにあまり”それダメ”とかはいえないし・・・。

人格がある程度できあがったオッサンへの忠告は親切心があったとしても悪意としてしかとってもらえないものなのだ。


夕刻、研究ライバルのシャドームーン教授から見学の依頼が入った。

・・・。

うむ・・、逆の立場だと見学の依頼はしないだろう。

どうするか。

用事があると断るか。

毛文竜が何をたくらんでいるのか.
何も企んでいないのか,すべては霧の中である.

ここは正直にうち明け手前に槍を進めるしかあるまい.

祖父の道喜は,戦場で敵味方も定かでない混戦になれば,決してかがむな,前にしか活路はない,と常に教えてくれた.  

              司馬遼太郎 韃靼疾風録

・・・。

今回は受けてみることにした。

しかし、単純な見学ではなく、何かの意図があると感じざるを得ない。


拍手,ありがとうございました.

いつも読んでいただきありがとうございます.


こちらから出ていただけると励みになります →  

拍手[5回]

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

いまどきの子

G先生、お疲れ様です
今の若い子って、「人の話を聴くときに ものを食べるのは失礼」 って、間隔を知りません。
また、講義中の私語を毅然と叱ることのできる教員も少なくなりました。
講義の時間の空気を清潔に保つのは、学生と教員の両方の責任だと私は思っております。
G先生はさすがですね
  • from ジロウ :
  • URL :
  • 2013/05/23 (12:51) :
  • Edit :
  • Res

カウンター

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
5 6
8 11 12 13
15 16 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新コメント

[08/17 若松若水]
[08/12 mc3t3e1cells]
[08/11 mc3t3e1cells]
[10/31 yoshi]
[10/16 totetsutita]

プロフィール

HN:
Gorgias
性別:
男性
職業:
自然科学者
趣味:
歴史
自己紹介:
ある地方大学にて教員をしています
自然科学者ですが,趣味は歴史です
とはいえ,趣味はほとんど封印
雑用以外は研究に没頭する日々です...

ブログ内検索

アーカイブ

アクセス解析

Copyright ©  -- 教授ゴルギアス --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]