忍者ブログ

教授ゴルギアス

地方大学教授のぼやき.なおこの物語は事実に基づくフィクションである.

卒業生総括

今年度はジャニー君が研究科の最優秀修士論文に選ばれ,卒業式では卒業生総代としてえらばれ,挨拶をした.



チャラ君は専攻の優秀論文に選ばれたほか,学長賞も授与された.



チャラ君の下についていた相島君も一緒に研究をやっていたこともあり,学長賞のおこぼれにありつくことができた.



彼は大学院に進学するので,名ばかりでなく,実の方も充実してほしいな.

・・・・.


大学院生は論文などの実績を評価され,全員が奨学金返済免除を受けることができた.

よかった.よかった.

学会などで最低でも1つは受賞できているから,卒業式で壇上に上がれなかったからといっても,全く気にする必要はない.


M君とバンビ君は学部代表は逃したものの,学科の優秀卒業論文に選ばれた.

M君は4年生でありながらすばらしい論文を書いたし,バンビ君は特許申請までできた.

大学院に進学してほしかったなあ.・・・.

・・・.


一方で平沢さんという問題学生もいた.



ひどかった.

卒業させなくてもよかったのかもしれない.

最後ぐらいはやってくれると思っていたが,結局,卒業研究発表会が終わってからは姿を見ることはなく,データ引き継ぎもする気がない.

趣味のバンドが楽しいせいか,プロの演奏家を目指すという.

が,Gコネクションで,あるアーティストのレコーディングを見学させていただいた際にも,うたた寝していて,先方にも呆れられていたから,厳しいとも思える.

#私の株が暴落しただけ....

特に礼儀が厳しい世界である.

「OnとOFFを切り替えてます」

と彼女はいうが,そういうのはONの状態を見ていてもわかるものだ.

それにプロの演奏家の方々の話を聞くと,好きで選んだ道とはいえ,涙が出てくるような悲劇がたくさんあって,やはりエンジニアリングの世界で道を見つけてほしかった.

が,耳を貸してくれなかったから仕方がない.


これは教訓にして,後輩たちの育成に生かしていくことにした.

それで,月曜日は朝から研究室ガイダンスを開いて,礼儀の重要性,研究の意義などを話すことにした.

立命館の島田先生の研究室リテラシー(ここ)を参考にした.

http://www.slideshare.net/ssuser4ebddd/2014-34012665


最初が肝心である.

・・・・.


卒業生の皆さん,新しい世界でがんばってください.




いつも応援ありがとうございます.

こちらから出ていただけると励みになります→

拍手[2回]

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カウンター

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
2 3 4
5 6 9 10 11
12 16 17 18
20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新コメント

[08/17 若松若水]
[08/12 mc3t3e1cells]
[08/11 mc3t3e1cells]
[10/31 yoshi]
[10/16 totetsutita]

プロフィール

HN:
Gorgias
性別:
男性
職業:
自然科学者
趣味:
歴史
自己紹介:
ある地方大学にて教員をしています
自然科学者ですが,趣味は歴史です
とはいえ,趣味はほとんど封印
雑用以外は研究に没頭する日々です...

ブログ内検索

アーカイブ

アクセス解析

Copyright ©  -- 教授ゴルギアス --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]