忍者ブログ

教授ゴルギアス

地方大学教授のぼやき.なおこの物語は事実に基づくフィクションである.

卒研発表とパネラー

卒業研究発表会.

4年生は朝から緊張している.

まず,一番手のあぶさんはめちゃくちゃ緊張していた.

緊張しすぎて会場にその緊張が伝わった.

そしてこれから発表するメンバーにもその緊張が伝染する.

「緊張してきたー!よっしゃー!」

という松岡修造のようなポジティブさはなく,緊張を自覚して余計ガチガチになってゆく

・・・.


栗林助教の指導学生を挟んで,高木君が登場.

君も緊張しているではないか!

何のことはないK教授からの質問に変な返しをしてしまい,自滅してゆく.

・・・.

一方で,それらの影響を受けなかったのが,Tさんであった.

声が小さいのでマイクをうまく使っている.

質問にもうまく答え,頑固な質問にはその先生をおし立てて上げる返しである.

うまい!

さすが,S研究所での修行が生きている.

強かである.


再び栗林助教の指導学生を挟んで今度はタンくんが登場.

彼には少し意地悪な質問が来た.

彼が担当した実験部分で良い結果が得られなかったためだ.

「良い結果が得られなかったのであれば,君の1年は意味がなかったと言うことを発表しているのですか?」

と言うものであった.

こういう質問をすること自体,教育者失格であるとは思うのであるが,タン君はそれに対処できるほどの強かさはもっていなかった.

良くない結果から得られた次へのステップのヒントが大きな成果であることを答えるべきであったと私から言うまでもなく悔やんでいる.

うん,この方が成長につながる.


最後は星君であった.

これにも変な質問が来た

メンタルが弱い彼のことだ.

タン君への攻撃を目の当たりにしており,既に崩壊直前だ.

で,崩壊していった・・・.

・・・・.

なかなかの苦戦だったなあ.

でもこれらの経験を糧にしてほしい.

大学院やこれからの学会で今回の経験や苦みは役に立つ.


その後,しばらく他研究室の発表を聴講.

感想は書けない.


昼過ぎに中座し,ホテルへ.

ここで某TV局主催のパネラーとして参加.

事前に台本を読んで意見は頭の中にまとめてある.

それから斎藤孝先生の「上機嫌の作法」も最近読んでいた

これはパネラーとして参加するのに非常に役に立った.

全く緊張することなくジョークも交えてしゃべくり終了.

会場にいた方々からパネラーとしての姿勢を褒められたのでうれしかった.


その後の簡単な交流会という名のパーティには学生さんたちも合流.

時々名刺交換で声はかけられるものの,今日の4年生たちの反省会などもしたりする.

パーティ終了後,TV局の打ち上げは遠慮させていただいて,4年生と学年飲み会.

yoshi先生の影響.

#卒研発表前日飲み会をするほどの域には達することができませんが・・・.

学年飲み会と発表打ち上げを兼ねた点が私らしいせこさである

が,4年生はいろいろな反省の渦中にいたので,少人数での飲み会は効果的に熱いうちに打てたといえる.


帰宅はあきらめてホテルに宿泊.

部屋に入るなり爆睡

・・・.


いつも応援,ありがとうございます.

ミーバー様,拍手コメント,ありがとうございます.お褒めの言葉もありがとうございます.

拍手,ありがとうございました.

励みになっております.

拍手[4回]

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カウンター

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 7 8
10 11 14 15 16
19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新コメント

[08/17 若松若水]
[08/12 mc3t3e1cells]
[08/11 mc3t3e1cells]
[10/31 yoshi]
[10/16 totetsutita]

最新記事

(12/18)
(12/17)
(12/13)
(12/12)
(12/09)

プロフィール

HN:
Gorgias
性別:
男性
職業:
自然科学者
趣味:
歴史
自己紹介:
ある地方大学にて教員をしています
自然科学者ですが,趣味は歴史です
とはいえ,趣味はほとんど封印
雑用以外は研究に没頭する日々です...

ブログ内検索

アーカイブ

アクセス解析

Copyright ©  -- 教授ゴルギアス --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]