忍者ブログ

教授ゴルギアス

地方大学教授のぼやき.なおこの物語は事実に基づくフィクションである.

厳しさから理不尽さを学べ

朝一から共同研究先と実験についてやりとりしてから,会議へ.

入試関連の会議である.

委員長なので進行もしなければいけなし,内容も当然理解して説明しなければいけないので,結構気を遣う.

ボーと参加するだけならどれだけ気が楽か・・・.

さらには審議案件もたくさん有り,来年に先送りしたい衝動に何度も駆られる.

とはいえ,長い会議は嫌いである.

今日も1時間程度で無理矢理終わった.


それから学生居室をのぞくと,昨日のS研出張学生がBilly先生とプログラムを眺めている.

これでいいんですよね

と動作させて見せてくれるプログラムは全く所望の動きをしていない.

で,そのプログラムもどこからかダウンロード関数や先輩の関数をつなぎあわせて作っている.

どこまでが正しく動いているのかすらわからない.

変数をいろいろ変えて動かしているみたいだけど,不毛な時間だな.

自分で理解した上で構築しようという気が彼らにはないのか?

しかし,このプログラムは4月に4年生全員に課した演習を少し変えればできそうである.

というも,Billy先生はやる気を失っているし,当の学生も当事者意識を失っている.

・・・・.

モデルのプログラムである.

研究の本質ではないといえ,これが自身で組めないのは致命的だ.

が,S研には今日どうしても帰りたいという.

・・・.

優れた教育者なら,


そうか.じゃあプログラムを完成させてから帰ることだ.


と一言言うのみである.


が,甘ちゃんでせっかちなおいらは,


じゃあ,ランチでも行っておいで


といって,その間に自分の席に戻って,演習課題を改造して,モデルのプログラムを作成してしまった.

・・・・.

だめだな.

これでは人は育たない.

恨まれてもほっておくべきであった.

・・・.


気を取り直して,午後の講義の準備.

結構基礎的な内容だが,ここは丁寧に説明しなければならない.

で,演習もばんばん行ってみた.

演習を見回っていると,ポテチの袋を机の上に置いている幼稚園児以下の学生がいたので注意しておいた.

少しは恥ずかしげにしているからまだ救いがあるかな.

この演習も助けてもらって当たり前というサービス受益者意識もつ学生があるので,来週からは少し突き放してみようと思った.

ポテチの袋は次回から没収して夜食にしようと思う.


部屋に戻ると,査読の依頼がまた来ていた.

やっと締め切りを1つ終わらせたばかりなのに,部屋に監視カメラでもあるのか.


と思って探してみたが見つからなかった.

・・・.


ふしぎだ・・.



いつも応援,ありがとうございます.

ジロウ先生,限界ですって?いえいえ,ジロウ先生はスーパー野菜人の限界をさらに超えたスーパ肉食人の限界のそのまた限界を超えることができると信じております.(なんこっちゃ)

・・・.

拍手とコメントは励みになります.ありがとうございます.

拍手[18回]

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カウンター

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3
10
24 25 26
27 28 29 30 31

最新コメント

[08/17 若松若水]
[08/12 mc3t3e1cells]
[08/11 mc3t3e1cells]
[10/31 yoshi]
[10/16 totetsutita]

プロフィール

HN:
Gorgias
性別:
男性
職業:
自然科学者
趣味:
歴史
自己紹介:
ある地方大学にて教員をしています
自然科学者ですが,趣味は歴史です
とはいえ,趣味はほとんど封印
雑用以外は研究に没頭する日々です...

ブログ内検索

アーカイブ

アクセス解析

Copyright ©  -- 教授ゴルギアス --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]