忍者ブログ

教授ゴルギアス

地方大学教授のぼやき.なおこの物語は事実に基づくフィクションである.

変わり者

気分的に朝ゆっくりと大学に行ってみようと思い、いつも乗るICを通り過ぎて、次のICへ。

ロス時間は10分。

節約金額は150円。

・・・・。

ガソリン代などを考えると、金額はそれで相殺されるから、時間のみのロスであまり意味ない。

1つ向こうのICから乗ることが意味があるかどうかの実験だったのだ。

以前、高速に乗らない実験をいうのもしたことがあるが、これも乗らないと時間が単にロスされるだけという当たり前の結果に終わったのであった。

・・・。

いつもこんなことは忘れてしまって、ブログに書くことはない。

なぜ今回はかけたかというと、脆弱な記憶の補助のためにtwitterでつぶやくことにしたのである。

あくまでもメモ。

@ProfGorgias

以前もやっていたが、意味が無いように思えてきてアカウントを消した。

またそう思える日が来るのであろうが記憶補助として使ってみよう。

・・・。


午前中の講義には4年生が参加してくれた。

丁度昨日の輪講にダブるところを講義するというと、4年生から参加を申し出たのである。

必然を感じると同じ講義でも心に感じるものは違うものだ。

終わった後、少しうるさい連中がいるという指摘を受けたので、来週から粛正していくことにした。

一応、注意はしているのであるが、次回はつまみ出そう。

乞うご期待。


午後は就職関係で、ある会社の訪問を受ける。

これがことのほかいい会社で、今朝のプチ英語ゼミ後に”就活存続宣言”したオリーブさんに紹介してみた。

オリーブさん大喜び。

これで、また、院生が減ってしまったか。

来年度は学外からの入学を期待するとしよう。


その後、ガンツ教授がやってきて、入試関連業務を依頼された。

ガンツ教授は入試委員なのだ。

入試委員は入試そのもの以外にも高校への出前講義などの采配も行っている。

今年度、何度か出前講義には応募するが当ててくれない

その理由を聞くと、

G先生は出前講義にダントツで行かれていて、負荷がかかって申し訳ない

という理由だった。

・・・・・。

高校への講義に行きたくない先生に順番で行かせるより、高校生のハートをキャッチしてくるという野心に溢れた、高校行きたがり先生を派遣した方がいいのではないか

と進言すると、

そんな変わり者はG先生しかいません。

といわれた。

・・・・。

そうか、変わり者だったのか・・・。



拍手,ありがとうございました.

いつも読んでいただきありがとうございます.


こちらから出ていただけると励みになります →  

拍手[4回]

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カウンター

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
5 6
8 11 12 13
15 16 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新コメント

[08/17 若松若水]
[08/12 mc3t3e1cells]
[08/11 mc3t3e1cells]
[10/31 yoshi]
[10/16 totetsutita]

プロフィール

HN:
Gorgias
性別:
男性
職業:
自然科学者
趣味:
歴史
自己紹介:
ある地方大学にて教員をしています
自然科学者ですが,趣味は歴史です
とはいえ,趣味はほとんど封印
雑用以外は研究に没頭する日々です...

ブログ内検索

アーカイブ

アクセス解析

Copyright ©  -- 教授ゴルギアス --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]