忍者ブログ

教授ゴルギアス

地方大学教授のぼやき.なおこの物語は事実に基づくフィクションである.

女子学生の将来設計

G研究室を希望するという3年生の学生さんと話をしてみた。

それで、研究トピックの話をする前に、「将来はどういう方向に行きたいのか」聞いてみた。

大学院も進めてみたかったのだ。

しかーし、ショックを受けたのが


「お嫁さん」


という答えであった。


(ここからのBGM)

・・・・。


小学生か!



しかも結構成績の良い学生さんがこう言うから泣けてくる。


大学院で研究しようとか、G研究室のトピックなんて、話す気力はなくなっていった。



女子って、


勉強して、良い会社に入って、良い旦那を見つけます!


ってことなの?



この人が怒るよ。



・・・。


脱力した。

幽体離脱した。

・・。


それで今日はG研究室4年生の紅一点平沢さんからも朝からメールが来た。


今日はバイトの研修があるので休みます。

・・・・・・。


彼女はこの3週間ぐらい全く研究が進んでいないのだが、卒業する気がないのだろうか。

泣けるぜ。



いつも応援ありがとうございます。

拍手ありがとうございました。

こちらから出て頂けると励みになります。→

拍手[7回]

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

無題

女子学生の指導は難しいですね。
ただしバイトで大学を休むとは本末転倒です。社会に出てから気づくかもしれませんが、それでは手遅れですね。
こういう学生は放置しておくしかないのでしょうか。
  • from とおりすがり :
  • 2014/11/26 (23:19) :
  • Edit :
  • Res

無題

いつも楽しみに読ませて頂いています。
女子学生にとって子供を産み育てながら研究を続けることは、想像し難いものです。でも今から先の心配して結婚を目標にするのではもったいない。今は目の前の研究に没頭して自分らしく生きていれば大丈夫だということを、身近な女性が伝える機会があればいいですね。
  • from 女子博士学生 :
  • 2014/11/27 (19:07) :
  • Edit :
  • Res

とおりすがり様

いつもありがとうございます.

バイトや趣味の方が学生生活よりメインと思っているような感じもあったりします.このあたりの感覚は我々の想像を超えたものがあって,もうついて行けません.

それでも一般的な感覚を常識に沿って言ってかなければいけないと思います.それが教員の立場です.放置してはダメだと思います.結果的に,その指導は無駄な時間となったとしてもでしょうね.空しいですね.
  • from G :
  • 2014/11/27 (22:14) :
  • Edit :
  • Res

女子博士学生様

ありがとうございます.

「お嫁さんになる」というのは女子の夢だと思いますが,真面目に進路の相談を受けているときにそう言われると,もう思考が停止してしまいます.それは私ではなく,もっと相談に相応しい人がいると思うからです.

女子博士学生様のようなプロ意識とか,生産者視点が最近の理系には欠如しているのかも知れないですね.うちのレベルの大学だけかも知れないですが.

今後ともよろしくお願いします.

カウンター

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
2 3 4
5 6 9 10 11
12 16 17 18
20 23 24 25
26 27 28 29 30

最新コメント

[08/17 若松若水]
[08/12 mc3t3e1cells]
[08/11 mc3t3e1cells]
[10/31 yoshi]
[10/16 totetsutita]

プロフィール

HN:
Gorgias
性別:
男性
職業:
自然科学者
趣味:
歴史
自己紹介:
ある地方大学にて教員をしています
自然科学者ですが,趣味は歴史です
とはいえ,趣味はほとんど封印
雑用以外は研究に没頭する日々です...

ブログ内検索

アーカイブ

アクセス解析

Copyright ©  -- 教授ゴルギアス --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]