忍者ブログ

教授ゴルギアス

地方大学教授のぼやき.なおこの物語は事実に基づくフィクションである.

始動

今日は4年生が活動開始の日。

午前中からオーキド君たちはやってきて、席決めをして、荷物を移動している。

ラガー君も本格始動だ。

ラガー君はロッテリア子ちゃんが使っていたスペースに移動して、片付けようとすると、ロッテリア子ちゃんのほったらかし荷物がたくさん出てきたと苦情を漏らす。

N君やハマー君、K君のところはこんなことはない。

ホワイトボードにロッテリア子ちゃんの忘れ物の一つである6枚綴りの証明写真が掲示された。



・・・・・。


午後には4年生が集まっていて、まずは助教さんがネットの設定方法などを説明。

4年生は今回7人も配属された。

人気も固定化して、成績上位の学生が来てくれるのがありがたい。

しかし、留年生はこの学力カースト制度による配属に組み入れられないルールとなっているので、留年生は人気がある分受け入れざるを得ないのである。

7人のうち、5人が私で、2名が助教さん。

5人のうち、4人が進学希望。

初日からみんなやる気十分だ。

助教さんの説明の後、私の指導学生はゼミ室に集めて、今年度のテーマ案を私から発表していった。

それから、研究室の掟的なことも話し、最初の課題を渡した。

最初の課題はすべて英語で書いていて、それを翻訳して、10題ほどのG研究室のテーマに即した実用的なプログラミングを行い、LaTeXで報告書(日本語)をまとめさせて、PPTでその内容を発表させるというもの。

これが毎年の4年生への課題で、4月いっぱいに終わらせる。

説明していると、I君が顔をしかめたので、

今年は学生さんが多いので、厳しいと思った学生は、助教さんの方に鞍替えしてください。

と彼の方を向いて言うと、とんでもないという表情になった。

#爆笑(ばくわら)


その後、スケジュールミーティングを行って、4年生は席決め。

あみだで決めたという。

それで、パソコン設定や荷物整理をしている間に、一人一人と面談。

最初が肝心なのだ。

新M1のY君がやっているテーマの希望者が多かった。

どうしようか・・。

また、新ドクターのラガー君、新M1のオーキド君とも面談して、今後の研究の方向性を明確化した。


夕刻、Q大の学生さんから、大学院入学のための研究室見学の打診メールが来ていた。

うちの研究に興味を持ってくれるのは嬉しいことだ。

もちろん快諾。

今年度、さらに来年度の学生も動き始めている。

そんな暖かな春の日。



いつも読んでいただき,有り難うございます.


こちらから出ていただけると励みになります →  

拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カウンター

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
5 6
8 11 12 13
15 16 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新コメント

[08/17 若松若水]
[08/12 mc3t3e1cells]
[08/11 mc3t3e1cells]
[10/31 yoshi]
[10/16 totetsutita]

プロフィール

HN:
Gorgias
性別:
男性
職業:
自然科学者
趣味:
歴史
自己紹介:
ある地方大学にて教員をしています
自然科学者ですが,趣味は歴史です
とはいえ,趣味はほとんど封印
雑用以外は研究に没頭する日々です...

ブログ内検索

アーカイブ

アクセス解析

Copyright ©  -- 教授ゴルギアス --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]