忍者ブログ

教授ゴルギアス

地方大学教授のぼやき.なおこの物語は事実に基づくフィクションである.

学生へ

G研究室では学生のほとんどがほぼ進路が決まった.

研究室で学生さんをとるときには,本学ではこちらには選択権がない.

よって,学生さんと面接して選ぶというようなことはできないが,選ぶとしたら企業の人事担当者と同じ見方をするであろう.

学生さんは自分の業績や経験を語って,私はこれだけすごいし,頑張ってきたので,採用してしてくださいという.

まあ,それらも重要である.

が,もっと重要なのは,


その人とこれから先,一緒に仕事ができるか.

同僚としていてくれた方がいいか.


という視点である.


仕事に関する能力は訓練すればほぼ誰でも身につく.


しかし,礼儀正しさや几帳面さのような性格は訓練してもなかなか身につかない.


すると,少々実績は少なくても,性格のいい方,礼儀がきちんとしている方を採用したいのである.


長い技術面接やグループディスカッションをもし私が行うとしたら,能力よりもそのような性格を見たい.

よって,だらっとした話し方からは,(実際はそうでないと自分では思っているのかもしれないが,) 性格のだらしなさを表現することになる.

上から目線の話し方は相手に心を開かない頑固な性格を表現するわけである.

しゃべらない人だと内気さを表現するだけであって,こちらも神様でないから性格まで見抜けない.


で,まあ,学生さんには酷ないい方かもしれないが,性格が素直で礼儀が身についた学生さんが先に売れていった.

実績とか,業績とかは,その下地があっての評価である.


まだ時間がある学生さんは心して,実績以外の部分でも,礼節や素直さと言った性格を根気よく鍛造してほしい.

・・・・.


いつも応援,ありがとうございます.

こちらから出て頂けると励みになります→

拍手[8回]

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カウンター

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3
10
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新コメント

[08/17 若松若水]
[08/12 mc3t3e1cells]
[08/11 mc3t3e1cells]
[10/31 yoshi]
[10/16 totetsutita]

プロフィール

HN:
Gorgias
性別:
男性
職業:
自然科学者
趣味:
歴史
自己紹介:
ある地方大学にて教員をしています
自然科学者ですが,趣味は歴史です
とはいえ,趣味はほとんど封印
雑用以外は研究に没頭する日々です...

ブログ内検索

アーカイブ

アクセス解析

Copyright ©  -- 教授ゴルギアス --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]