忍者ブログ

教授ゴルギアス

地方大学教授のぼやき.なおこの物語は事実に基づくフィクションである.

実験

朝のプチ英会話ゼミのあとに今日の作戦会議を開く.

今日は4年生の演習をかねてみんなでデータ取りをすることとした.

段取りを緻密に決めて,実験室へ移動する.

4年生のリーダ格はカヲル君である.

彼は実験室の準備をし,データ取りでもほぼ仕切ってくれた.

サブリーダは村上さん.

実は彼と彼女はライバル.

どちらがあるトピックの研究をするのか競っているのである.

それで,この演習実験においてもその火花は散っている.

とはいえ,カヲル君が少し余裕を見せている.

・・・.


データ収録装置はM2が今回はほとんど操作.

本当は4年生だけでやってみてもらいたかったが,収録したデータでシミュレーションも行う予定なので,ここは慎重を期した.

今日の実験室が使える時間も短かったのである.

途中,この実験のスポンサーの見学もあったりして,偉いさんからの声かけもあった.

まだ基礎実験の段階なのに・・・.

出資者は無理難題を仰る.



・・・.


実験を終え,遅い昼食をとってから片付け.

機材は私の愛車で運んだので,さっさと昼食をすませて,荷物を下ろし始めるが,誰も学生は来ない.

途中で,作業をしている私を見かけたS准教授が走り寄ってきて,

「手伝いましょうか?」

と言って下さった.

・・・.

見直した.

・・・・.

結局1人で行って,作業が終わった頃にBilly先生が現れて,

「手伝いましょうか?」

「間の悪い」

と返しているあたりでようやく男子学生が食堂から駆けつけてくれた.

女子学生はまだ昼食を楽しんでいるらしく,積み卸しで姿を見ることはなかった.

・・・・.

私も少し時間をおいてから作業を始めるべきであったのかも知れない.

・・・.


コーヒー休憩を取った後,データ処理手順や処理方法などについて指示を与える.

このあたりはBilly先生に任せるべきであるのかも知れないが,まだ,そんなに信用していないのであろう,いつも結局自分でやってしまう.

これはいけないことだと自分でも分かっている.


その後は,弁理士さんから特許明細書のチェックの矢のような催促が来て,しばらく添削に没頭.

添削を終えた頃には日が暮れていた.

・・・・.


数日前に依頼されていた査読の催促が今日も来ていた.

メールを読んでいる途中で誤って,リンクを押してしまい,

Thank you for agreeing to review manuscript・・・・・

というメッセージのWebに飛ばされる.

・・・・.

う・・・,引き受けるかどうかアブスト見ようと思っただけなのに・・・.

最近この手のシステムが多いなあ・・・.

・・・・.


でも,久々のお天気で,みんなとわいわい実験できて楽しかったから良いか.




いつも応援,ありがとうございます.

拍手,ありがとうございました.

こちらから出ていただけると励みになります.→

拍手[1回]

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カウンター

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
2 3
4 8 10
11 16
22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新コメント

[10/31 yoshi]
[10/16 totetsutita]
[09/09 隣人]
[07/16 無名研究者]
[01/31 とおりすがり]

プロフィール

HN:
Gorgias
性別:
男性
職業:
自然科学者
趣味:
歴史
自己紹介:
ある地方大学にて教員をしています
自然科学者ですが,趣味は歴史です
とはいえ,趣味はほとんど封印
雑用以外は研究に没頭する日々です...

ブログ内検索

アーカイブ

アクセス解析

Copyright ©  -- 教授ゴルギアス --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]