忍者ブログ

教授ゴルギアス

地方大学教授のぼやき.なおこの物語は事実に基づくフィクションである.

実験

朝早くからN君が実験の準備をしている.

今日はN君と遼君を連れて,リゾート大に実験だ.

と言うより明日からが実験で,今日は実験準備である.

とはいえ,出発は夕方前.

そのまえに4年生のフォローが必要だ.

いつもは学生部屋で雑談混じりに話をするが,今日は独りずつミーティングルームに呼んで,マンツーマンで話をする.


小沢君はやはり何をすべきか,何が分からないのか分からない混沌状態の中にいた.

そこで道を照らすとともに基礎的な話をホワイトボードを使って1時間ほど話す.

除霊されたが如くにすっきりとした顔つきになって,ホワイトボードを必死で写して,学生部屋に帰って行った.


さつきさんは最近のさぼり癖を注意されると思ったのか,呼び出してもなかなか来なかった.

があえて注意はせずに研究の方向性と現在の位置.そしてするべき内容を 箇条書きにして1つずつその方法について整理していった.

  入室当初はおどおどしていた感じが最後には落ち着いた雰囲気に戻って部屋に戻った.

結構時間がかかって,午前一杯をこのフォローに使ってしまった.

が,よかったと思う.


午後,仕事の遅い事務に文句を言いに言って帰りに計測器メーカの方とエレベータの前で鉢合わせ.

私の部屋が留守なのを確認して戻ってきたという.

それで,わざわざまた私の部屋で少し談笑.

最近仕入れた学会情報を惜しみもなく教えてあげておいた.


そうしているうちに時間となり,N君と遼君を私のポルシェに乗せて,出発.

約束の時間ギリギリに着く.

装置を整理している間にリゾート大の事務でN君と遼君の宿泊関係の手続きを行い,現場に戻ると,すでに予備実験は終わっていた.

それで実験室の室長としばらく談笑.

それに他の研究員も加わる.

今回はこの実験に隣室の研究室も参加している.

この研究室のY教授がこの大学の実験室長と小学時代の友人だったというのである.

世の中は狭い.

Y教授に夕食を誘われるも,それを振り切り,N君と遼君を連れて,温泉へ行く.

無名であるが効能抜群のセピア色のお湯の温泉である.

その後,私の田舎町の自慢料理を2人にごちそうし,大満足.

大満足で満腹の2人をリゾート大宿舎まで送ってあげた,

大変喜んでいた.

明日は実験.早朝からスタートだ.



いつも応援有り難うございます!

こちらから出ていただけると励みになります.→ 人気ブログランキングへ
 

拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

無題

うかがっていると羨ましいですね。
なんとか実験させないとな。
  • from Yn :
  • 2010/09/08 (21:29) :
  • Edit :
  • Res

Yn先生

いつもありがとうございます.

実験を開始するまでが大変ですよね.

半年かけてやっと実験です.

お互いにがんばりましょう.
  • from :
  • 2010/09/10 (08:34) :
  • Edit :
  • Res

カウンター

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
5 6
8 11 12 13
15 16 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新コメント

[08/17 若松若水]
[08/12 mc3t3e1cells]
[08/11 mc3t3e1cells]
[10/31 yoshi]
[10/16 totetsutita]

プロフィール

HN:
Gorgias
性別:
男性
職業:
自然科学者
趣味:
歴史
自己紹介:
ある地方大学にて教員をしています
自然科学者ですが,趣味は歴史です
とはいえ,趣味はほとんど封印
雑用以外は研究に没頭する日々です...

ブログ内検索

アーカイブ

アクセス解析

Copyright ©  -- 教授ゴルギアス --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]