忍者ブログ

教授ゴルギアス

地方大学教授のぼやき.なおこの物語は事実に基づくフィクションである.

新風と恩師と方向転換

今日はBilly先生と共同研究をされている先生が大阪から見えられた.

今後の進め方をお話に来られたのである.

律儀な礼を尽くしたその姿勢に心を打たれる.

私は会議などもあって,1時間弱しかお話しできなかったが,かなり意欲的な方で,研究メンバーに加わって頂くと,研究も効率的に進めることができそうだ.

Billy先生,早速新風を巻き起こしてくれそう.


お昼に大学の事務所経由でK社の取締役の方から電話.

なんだろう.

お話を伺ってみると,先日なくなった恩師の同期の方で,技術相談をお願いしていたと仰る.

恩師は私を紹介しようとされていたらしいが,退院してから,引き合わせようと考えておられたのだろう,なかなか恩師から連絡がないので,恩師宅に電話をしたところ訃報に接したそうである.

・・・・.

恩師とメールでやりとりされたのはその死の10日ぐらい前で,そのメールを転送してくださった.

折角の恩師の意志だからと,その方に会って,私にできることはやってみようと思った.

ただ,もう受託研究は身動きとれない.

技術相談という形でいろいろと助けることはできるかも知れない.

恩師がそうせよと言っているような気もしたのである.


その電話の直後に今度は学内の雑用電話が次々と入ってきて,昼ご飯を食べる時間もなく,会議へ.

・・・.

会議は16時頃まであった.


部屋に戻ってコーヒーを1杯だけ飲んで次の会議.

この会議は18時頃まであった.


部屋に戻って,朝カバンに入れてきたデコポンを1つ食べて一息つくと,ジャニー君の訪問.

それはジャニー君らをS研に派遣したことを後悔させるような内容であった.

交通費はもちろん滞在費,そしてS研での実験費用などすべて負担をしてしまっていたが,学生からすればそんなこと何ともないことなのだ.

もちろん,研究ネタも考えて方向性を出して,学生の成長を願って,派遣をするわけである.

が,ジャニー君にしても,江藤君にしても,勘違いを成長させて戻って来たに過ぎない.

この方式はすぐにでもやめるべきだと心底思った.

なにより人任せの状態になってしまうのが良くない.

研究者の中で切磋琢磨されていいだろうと思っていたがそうでもないということか.

うーん,少し感情的になっているな.

冷静にひと晩頭を冷やして対処を考えるとしよう.

・・・・.


その後は,オリーブさんやバート君らのフォローをして,心を落ち着けて,早めに帰宅した.


f688abcb.jpeg
さいとうたかを ゴルゴ13「最後の戦場」より

・・・.



いつも読んでいただき,有り難うございます.


こちらから出ていただけると励みになります →  

拍手[4回]

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カウンター

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
5 6
8 11 12 13
15 16 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新コメント

[08/17 若松若水]
[08/12 mc3t3e1cells]
[08/11 mc3t3e1cells]
[10/31 yoshi]
[10/16 totetsutita]

プロフィール

HN:
Gorgias
性別:
男性
職業:
自然科学者
趣味:
歴史
自己紹介:
ある地方大学にて教員をしています
自然科学者ですが,趣味は歴史です
とはいえ,趣味はほとんど封印
雑用以外は研究に没頭する日々です...

ブログ内検索

アーカイブ

アクセス解析

Copyright ©  -- 教授ゴルギアス --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]