忍者ブログ

教授ゴルギアス

地方大学教授のぼやき.なおこの物語は事実に基づくフィクションである.

明日への希望

今日は1コマ目が講義.

先週のようなミスは許されない.

チャイムが鳴る頃にはプロジェクタなどすべてセッティングを終えて講義を始めた.

すぐに話をしながら各席をまわり,受講票を配っていく.

受講票には講義の終わりに課題を板書して解かせて提出させている.

途中退出するものがいるが,その場合,受講票を取り上げている.

当然遅刻者には受講票は渡さない.

・・・・.

自分は先週遅れといてなんて規律なの!

いやいや,これも講義の一部なのである.

良い習慣を身につけさせようという愛なのだ.

講義を終えて,受講票の課題をチェックしていると,びっしりと感想を書いている学生がいる.

この講義は3年生の講義なのであるが,2年生らしい.

読むと

”私は2年生なのですが,G先生の研究に興味があり,今回聴講させて頂きました.

講義を聴いてその気持ちはますます強くなりました.

G研究室に配属されるように勉強したいと思います.”

とあった.

・・・・・.



明日への希望が持てました.

・・・・・.


午後からは時分割論文書き作戦.

途中で学科長仕事が舞い込んだが,放置.

明日思い出したらやろう.

難敵であった風見君の論文を完璧なものにして,校正に出した.

論文直し,共同研究先へのフォローなどを行って,早めに帰宅.


今日は剣道の役員会があるのである.

19時スタートなのに来ないものがいる.

こちらはこの役員会のために早引きしてきたのに,会場の隣の建物が職場のものが来ないとはどういう了見だ.

と腹が立つが我慢.

役員のおばちゃん達は実のない会話で身勝手な主張を長々と続けていくが,我慢.

これも修行の一つと位置づけた.


夜,就寝しようとすると,1階が騒がしい.

おりてみると,爺さん(義父)が鼻血が止まらなくなったと大騒ぎになっている.

救急車を呼ぼうという話になったが,待つよりも移動した方が早いだろうと言うことで,田舎総合病院に電話して,搬送した.

お医者さんは卒業したてかと思えるほどの若い方であったが,処置は適切であった.

感心した.




いつも読んでいただき,有り難うございます.


こちらから出ていただけると励みになります →  

拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

こんにちは

厳しく接する=真剣に教育する
学生さんに伝わりますように
ジロウ
  • from ジロウ :
  • 2012/04/26 (12:37) :
  • Edit :
  • Res

ジロウ先生

いつもありがとうございます.

今年度は受講生が少なく,とてもやりやすいです.厳しいことと朝一の講義という前評判で受けたい人だけ出てきているようで,ありがたいことです.

  • from G :
  • 2012/04/27 (08:01) :
  • Edit :
  • Res

カウンター

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3
10
18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新コメント

[08/17 若松若水]
[08/12 mc3t3e1cells]
[08/11 mc3t3e1cells]
[10/31 yoshi]
[10/16 totetsutita]

プロフィール

HN:
Gorgias
性別:
男性
職業:
自然科学者
趣味:
歴史
自己紹介:
ある地方大学にて教員をしています
自然科学者ですが,趣味は歴史です
とはいえ,趣味はほとんど封印
雑用以外は研究に没頭する日々です...

ブログ内検索

アーカイブ

アクセス解析

Copyright ©  -- 教授ゴルギアス --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]