忍者ブログ

教授ゴルギアス

地方大学教授のぼやき.なおこの物語は事実に基づくフィクションである.

炎のおっさん会議

K教授、ガンツ教授と飲み会。

これを3人会と呼んでいる。

来年度の人事やカリキュラムなどの重い話を飲みながら話すのである。

とはいえ、それらの話はできるだけ素面のうちに話しておき、あとはざっくばらんに情報交換。


K教授のところの就職が決まらない学生の話。

就活で学生時代に頑張ったこと、自分の特徴、エピソード、すべてクラブの話をするそうである。

ついには面接で、そんなにクラブしか頑張っていないんだったら、プロになったどうかとまで言われたという。

・・・・。

K教授は理系なんだから研究を頑張ったエピソードを話すように再三指導されているのであるが、彼が新鬱状態から立ち直った切っ掛けがクラブらしく、クラブの話しかできない仕組みになってしまっているようだ。

うーん、よくわからない。


あとはガンツ先生の研究室の講師についての問題。

これは書きたいけどかけない。

問題の根が深すぎて・・・。


気が付くと23:30・・・。えらく長く話してしまった。

飲み会だから効率は良くないわけであるが、言いにくい話もたくさんできた。


店を出ると、若い女の子2人が自転車を止めて、こちらをじっと見ている。

3年生の学生さんだ。

そのうち一人はG研究室への仮配属を熱望しつつ、それが果たせなかったAさんである。

すごい偶然だ。


Aさんは

G研究室に入るために大学に来たのに配属されないなんてありえないです。

と言っている。

そう思うんだったら頑張って成績を上げておけば良かったではないかと思うが、そうはいわず、

こんな夜遅くにフラフラしていると危ないから早く帰りなさい

と教員発言をするのであった。

夜遊びしているから講義中眠くなるんだな。

・・・・。


K教授はその女子学生らとしばらく話をしていたい様子だったので、ガンツ教授とその場を離れた。

K教授、呂律が回っていなかったけど、帰れたかな・・・。




拍手と拍手コメント、ありがとうございました。

すごいプレッシャーで追い出す方法を伝授してほしいものです。

今度N大の先生に教えてもらおう。


いつも読んで頂きありがとうございます.


こちらから出ていただけると励みになります。
よろしくお願いします。 → 

拍手[5回]

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

無題

>>すごいプレッシャーで追い出す方法を伝授してほしいものです

ですです。
  • from 隣人 :
  • 2013/11/01 (20:58) :
  • Edit :
  • Res

隣人様

ですですね
  • from G :
  • 2013/11/02 (09:39) :
  • Edit :
  • Res

カウンター

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
2 3 4
5 6 9 10 11
12 16 17 18
20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新コメント

[08/17 若松若水]
[08/12 mc3t3e1cells]
[08/11 mc3t3e1cells]
[10/31 yoshi]
[10/16 totetsutita]

プロフィール

HN:
Gorgias
性別:
男性
職業:
自然科学者
趣味:
歴史
自己紹介:
ある地方大学にて教員をしています
自然科学者ですが,趣味は歴史です
とはいえ,趣味はほとんど封印
雑用以外は研究に没頭する日々です...

ブログ内検索

アーカイブ

アクセス解析

Copyright ©  -- 教授ゴルギアス --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]