忍者ブログ

教授ゴルギアス

地方大学教授のぼやき.なおこの物語は事実に基づくフィクションである.

炎の会議

 寒くなってきた.

今朝バス停のイスにかきこみが・・・・

18-12-09_0749.jpg

しかし,会議は熱かった.

来年度の大型予算を学内のどのプロジェクトに付けるかというもの.

私は臨時で審査員となった.

元々の審査員の先生がこの日研究室の忘年会で遅くなれないからという軟派な理由でお願いされたのであった.

3件の枠に6件の応募.

もちろん私もその6件の内の一つのプロジェクトに入っているが,自分が参加しているプロジェクトには投票できない仕組みだ.

しかし,研究内容について,学内で審査するというような野暮なことはしない.

前回(5年前)はそのプロジェクト構成員がどれだけ外部資金を集めているかということで順位を付けたそうだ.

今回もそれで行くのかと思われていた.

私は学内では外部資金獲得上位者にはいるので,プロジェクトに参加してくれというお声が掛かったいう次第である.

だが,今回はそうではなかった.

学部を代表するにふさわしい研究課題であるかを政府の施策や世界の研究動向に会わせてうまく説明した順のような感があった.

1位の研究課題のI先生の説明は素晴らしかった.

さすがにがっぽがっぽと外部資金を集めておられる方である.

いかに自分の研究課題が重要であり,世の中の趨勢にあったものであるかをきれいに説明し,最初の2分で審査員を虜にしてしまった.

私は全項目満点を付けてしまったほどで,あとで自分のプロジェクトの研究代表から「なに満点を他のプロジェクトに付けてんねん」と睨まれたほどである.

プレゼンと審査を会わせて3時間の会議であった.

私の参加プロジェクトは大幅予算削減で,私のほしい物品は削減予定のようなことを代表者がメールでよこしたので,脱退を示唆しておいた.

こんなことするとまた教授たちから睨まれるんだろうなあ・・・.

まあ..いいか.


今回の会議は決して不毛ではなかった.

プレゼンでいかに相手を説得するか.

先日の助成金授与式で社長さんが言っていた「時代をよんで有益な研究をせよ」というのを肌で感じた時間であった.

すげーぜ.I先生.

いつも応援有り難うございます.ランキング参加中...→ 人気ブログランキングへ

拍手[0回]

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カウンター

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
2 3 4
5 6 9 10 11
12 16 17 18
20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新コメント

[08/17 若松若水]
[08/12 mc3t3e1cells]
[08/11 mc3t3e1cells]
[10/31 yoshi]
[10/16 totetsutita]

プロフィール

HN:
Gorgias
性別:
男性
職業:
自然科学者
趣味:
歴史
自己紹介:
ある地方大学にて教員をしています
自然科学者ですが,趣味は歴史です
とはいえ,趣味はほとんど封印
雑用以外は研究に没頭する日々です...

ブログ内検索

アーカイブ

アクセス解析

Copyright ©  -- 教授ゴルギアス --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]