忍者ブログ

教授ゴルギアス

地方大学教授のぼやき.なおこの物語は事実に基づくフィクションである.

理系なら尖れや!

今日は大学院生の中間発表会に朝から参加.

中間発表会と言うことで,文献紹介で終わるものや研究展望で終わるものなどまちまち.


それにしてもガンツ教授の研究室はどうだろう.

ガンツ教授は大学院に進学するものを優先してとっている.

その割には・・・.この程度のトピックなの・・・.


(目が点・・)

っていうのが正直なところ.


でも,学生からすると,その環境にどっぷりつかってしまうと自分のやっている研究の社会的位置づけは見えなくなってしまうのかもしれない.

そういう研究室では先行研究として紹介するのは先輩の卒業論文などで,海外の論文や競争相手の話に言及することはない.


それでいいのか.

・・・.


教員に対して面と向かって言うわけにもいかないので,こういう場を利用して,学生さんに

自分の分野でどういう位置づけなのか

とか

先行研究は自分の研究室で閉じているの?

とか

レベルの低い質問をしてあげなければいけない.

・・・.

お節介なことよ.

・・・.


さて,G研究室は夕刻に登場.

それまでの復讐と言わんばかりに学生さん達は割り当て時間を超えて,足下をすくわれるような質問をバンバンとされる.

いいことだ.

及川君は最初は持ちこたえていたが,最後は

「そうですね」

と的違いな質問に納得してしまうし,相島君に至っては最初の質問から迎合してしまっている.



・・・.


理系なら自分のやっていることに自信を持って,もう少し尖れ!



・・・.


袁世凱君は英語のプレゼンで,質問は日本語でOKとした

とはいえ,回答も英語だったので,なんだかぴんときてない様子であった.

・・・・.


ということで,私的にはもう少しみんな頑張ってほしかったと思うところ.

・・・.



全部を聴講して部屋に戻り,M1を集めて反省会を行おうとしたら,相島君も及川君も既に帰ってしまっていた.

・・・.



ゴゴゴゴゴゴゴゴ・・・・・・

・・・.


いつも応援,ありがとうございます.


拍手,ありがとうございました.

こちらから出て頂けると励みになります.→

拍手[4回]

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カウンター

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
2 3 4
5 6 9 10 11
12 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新コメント

[08/17 若松若水]
[08/12 mc3t3e1cells]
[08/11 mc3t3e1cells]
[10/31 yoshi]
[10/16 totetsutita]

プロフィール

HN:
Gorgias
性別:
男性
職業:
自然科学者
趣味:
歴史
自己紹介:
ある地方大学にて教員をしています
自然科学者ですが,趣味は歴史です
とはいえ,趣味はほとんど封印
雑用以外は研究に没頭する日々です...

ブログ内検索

アーカイブ

アクセス解析

Copyright ©  -- 教授ゴルギアス --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]