忍者ブログ

教授ゴルギアス

地方大学教授のぼやき.なおこの物語は事実に基づくフィクションである.

短気は損気

前期の講義も終わり,レポートの採点も終了.

後は試験を作成するのみ.

まあ,試験監督と採点があるけど・・.

今朝は神敬介君とミーティングの約束をしていたが,結局現れなかった.

代わりに及川君がミーティングをしてほしいというので,徳永君も交えて,及川君のこれまでのまとめを聞いた.

及川君はとりあえず先に手を動かすタイプで,動きながら考える.

考えて動くタイプだと結局別のことを考えて何も考えていない結果と同じ場合も多いので,及川君の進め方は正解である.

議論を詰めて今後するべきところをあぶり出す.

徳永君も8月になると就活が本格化すると言うことで,それまでに及川君のようにまとめミーティングを行うことにした.

神敬介君とのミーティングができなかったのは残念であったが,充実した午前であった.


ランチはライザップ会員のような食事にして,午後からは会議.

思った以上に長い.

その後は4年生を集めて,今後の進路についてふたたび話をしたりする.

進路話は最後として後は自分で考えてもらう.

そんなに大学院についてはごり押ししていないつもりではある.

1,2年のスパンで物事を考えるのではなく,人生の長期的な視点に立ってものごとを考えてほしい.

自分が学生時代にこのような考え方ができていれば,いろいろな失敗を恨むことなく楽しめたかも知れないし,もっと勉強していたかも知れない.

・・・・.


それからカヲル君のフォローをしたりしながら,明日の出張講義の資料を作成して印刷.

明日はどんな生徒さんに会えることか.

・・・・.

そんなことを考えていると,袁世凱君がミーティングをしてほしいとやってきた.

Billy先生とオリーブさんが同席.

ネットからダウンロードしたと思われるコードの解説から始まり,それによって計算された結果を示してくるわけだが,根本的なことが分かっていないような感じがする.

端から見ていても私はイライラしていたという.(Billy先生談)

成すべき事を分かりやすい語彙で指示したり,質問したりするが,本当に前に進める気があるのか疑問をかんじる.

その場しのぎなのである.

それで方向を示したところで,必死で夜中まで頑張るようならまだ見込みもある.

ミーティングからまもなくして帰って行った.

・・・・.


わたしも出張講義の準備の切りがいいところで引き上げた.

もっと大らかな気持ちで過ごさないと.

....


いつも応援ありがとうございます.

ジロウ先生,拍手コメントありがとうございます.不幸になる人は自ら不幸の海にダイブする.名言です.ダイブした後,後悔して,狼狽し,不幸を重ねていくものなんでしょうね.近づいてはダメですね.逃げないと.

拍手,ありがとうございました.

こちらから出て頂けると励みになります→

拍手[4回]

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カウンター

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
2 3
4 8 10
11 16
22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新コメント

[10/31 yoshi]
[10/16 totetsutita]
[09/09 隣人]
[07/16 無名研究者]
[01/31 とおりすがり]

プロフィール

HN:
Gorgias
性別:
男性
職業:
自然科学者
趣味:
歴史
自己紹介:
ある地方大学にて教員をしています
自然科学者ですが,趣味は歴史です
とはいえ,趣味はほとんど封印
雑用以外は研究に没頭する日々です...

ブログ内検索

アーカイブ

アクセス解析

Copyright ©  -- 教授ゴルギアス --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]