忍者ブログ

教授ゴルギアス

地方大学教授のぼやき.なおこの物語は事実に基づくフィクションである.

確かに叱るにはパワーがいる

今朝もひとり仮配属で研究室に入れなかったという女子学生の訪問。

今年の人気は薄気味悪い。

なんだか私が就職委員をやっていることの方に相関がありそうだ。

就職委員の研究室では就職が良いという短絡的な発想なのだろう。

全く相関ないから安心して欲しいものだが・・。


さて、彼女は成績も良いので本配属では配属されそうである。

どうも希望調査の際にポカミスをやらかして配属されなかったようである。

見学を希望しているので、女性どおしが良かろうと思い、オリーブさんに実験設備の見学を任せようと思った

が、来ていないので、バンビ君と横わけ君というG研究室屈指のイケメンたちに案内をお願いした。



午後から企業から訪問2件。

2件とも今年度卒業の学生もターゲットに入れておられるという。

優秀であれば今年卒業の学生でもお願いします!

と仰るが、まだ売れていないのだから、一概に優秀とはいえない。

「こういう優れた一面もあります」ぐらいがやっといえるかどうかの境目であって、言ってしまって後悔してしまうぐらいのレベルであると言っていい。

・・・・・・。

夕刻は委員長を務める就職委員会の会議

いつものように議題を事前に投げておいて、意見をまとめてテキパキと終わらせる。


研究室に戻ると、今週ゼミをサボっていた平沢さんが一生懸命パソコンに向かっている。

ほほうと喜んで話しかけると、単に授業の宿題をやっていただけであった。

進捗を聞いてみたが、何も進んでいない。

が、あまり叱らなかった。

ジロウ先生のブログにもあるように叱るにはパワーがいる。

叱って効果の少ないところには注ぐパワーも抑制されていくのである。

が、何とか頑張って欲しいな・・・。

・・・・・・。

最近のゆとり学生さんはこの叱られるのを非常に嫌う。

世界に1つだけの花を一生懸命に咲かせれば良いと自分探しであまり叱られてこなかったのだろう。

まともな学生ですら極力避けようとする。

「吾を善とし吾を語るものが吾の仇なり,吾を悪として吾を語るものが我が師なり」(河井継之助傳の鈴木少年のセリフ)

みたいな学生は絶滅したのである。

教員ですらそうだものな。ね、Billy先生!

・・・・。


学生の皆さん、先生が叱ってくれる内は大丈夫です。

まだ希望があるから叱ってくれるのです。

先生が全く叱ってくれなくなったら終わりですよ。

社会に出たら、よほど誰も叱りません。

そんなところに自分の貴重なパワーを使いたくないのです。

いきなりリストラされるだけです。


拍手、ありがとうございました。

ジロウ先生、拍手コメントありがとうございます。ジロウ先生に比べれば私はまだまだ楽をしているように思っています。

いつも読んで頂きありがとうございます。

こちらから出て頂くと励みになります。→

拍手[3回]

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カウンター

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
5 6
8 11 12 13
15 16 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新コメント

[08/17 若松若水]
[08/12 mc3t3e1cells]
[08/11 mc3t3e1cells]
[10/31 yoshi]
[10/16 totetsutita]

プロフィール

HN:
Gorgias
性別:
男性
職業:
自然科学者
趣味:
歴史
自己紹介:
ある地方大学にて教員をしています
自然科学者ですが,趣味は歴史です
とはいえ,趣味はほとんど封印
雑用以外は研究に没頭する日々です...

ブログ内検索

アーカイブ

アクセス解析

Copyright ©  -- 教授ゴルギアス --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]