忍者ブログ

教授ゴルギアス

地方大学教授のぼやき.なおこの物語は事実に基づくフィクションである.

私は貝になりたい

さて、Y君のことである。

私は反対を声明して、


私だけでなく、親や他の先生の意見も聞いて、より客観的に俯瞰的に進路を見つめてみよ


といった。さらには


自分で考えることを放棄してはいけない


と言うのも何度も言った。


返答にしばらく時間が掛かったのはおそらく栗林助教に相談に行ったのであろう。

G教授が烈火の如く反対していると。

おそらく、それによって、私の言葉は説得ではなく、攻撃者としての言葉に変換されたのかも知れない。

態度はより頑なになっており、もうC大に行きますと断言をし始めていることらかも推察できる。

・・・・。


巻き貝が身を潜めて、奥へ奥へとさらにに身を入れ込ませて、視野も狭いというより無くなっているのである。

盲信の段階である。

・・・・。


が、諦めずに再度説得を試みている。

しかし、ふたを閉じた巻き貝のように、これ以上の応答は期待できないかも知れない。

しばらく時をおいた方が良いのかも知れない。

が、時をおくと受験が始まってしまう。

うむ・・・。


これ以上介入しない方が良いのか・・・・。

悩ましい・・・。


しかし、自分の人生なのに何でこんなに人に預けてしまうのか。

・・・・・。


いずれにしても最後は自分で責任を取らなければいけないのにだ。



いつも読んで頂きありがとうございます。

拍手もありがとうございました。


こちらから出て頂けると、励みになります。 → 

拍手[4回]

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

無題

こんにちは
伸びない子のパターンの一つですね。
素直さがない。
先輩や教員の意見にも「それは違うと思います」 と言うことがアイデンテティの証しだと思ってしまう。
問題の内容にもよりますが、教授と学生なら、情報と経験の量が何ケタも違う。
世の中には「自分の頭では判断できないこと」 があるということがわからない。
なので、情報量が圧倒的に違う先輩のいう事も、きくことができない。
可哀そうです。
  • from ジロウ :
  • 2014/08/15 (08:12) :
  • Edit :
  • Res

ジロウ先生

いつもありがとうございます。

あとで判断ができるようになったときに後悔するのでしょうね。

「そこで何であの教授はあそこまで反対したのか」と身にしみると思います。

しかし、そうではなく、やはり栗林助教の言に従って良かったと将来いえるような奇跡が起こることを願うしかありません。

やるだけのことはやったかな。

これ以上はやり過ぎのような気もしています。

・・・・。

様々なご助言、ありがとうございました。

>こんにちは
>伸びない子のパターンの一つですね。
>素直さがない。
>先輩や教員の意見にも「それは違うと思います」 と言うことがアイデンテティの証しだと思ってしまう。
>問題の内容にもよりますが、教授と学生なら、情報と経験の量が何ケタも違う。
>世の中には「自分の頭では判断できないこと」 があるということがわからない。
>なので、情報量が圧倒的に違う先輩のいう事も、きくことができない。
>可哀そうです。
>
  • from Gorgias :
  • 2014/08/15 (10:12)

カウンター

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3
10
18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新コメント

[08/17 若松若水]
[08/12 mc3t3e1cells]
[08/11 mc3t3e1cells]
[10/31 yoshi]
[10/16 totetsutita]

プロフィール

HN:
Gorgias
性別:
男性
職業:
自然科学者
趣味:
歴史
自己紹介:
ある地方大学にて教員をしています
自然科学者ですが,趣味は歴史です
とはいえ,趣味はほとんど封印
雑用以外は研究に没頭する日々です...

ブログ内検索

アーカイブ

アクセス解析

Copyright ©  -- 教授ゴルギアス --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]