忍者ブログ

教授ゴルギアス

地方大学教授のぼやき.なおこの物語は事実に基づくフィクションである.

科研費の書き方、学生との対話

Billy先生の科研費申請書を添削する。

10pt文字がビッシリと書いてある審査員泣かせの申請書である。

正月にこの手の申請書を見ると



としたくなる。


この正月気分を我慢して泣きながら審査しているのに、これは嫌がらせか?


と思うのだ。


しかも読み手に配慮せずに、いきなり細かいことをくどくどと述べてくる。

こんなことも汲み取れないバカな審査員が悪いのだと言いたいのであろう。

もちろん図もブロック図も何もない。

要旨も細かいことから始まっている。

何がしたいのか分からないのである。

・・・・・。


それでBilly先生にその旨を伝えると

「いやー、一生懸命書いているし、頑張って書いているんだから評価してもらわないと困りますよ」







さて、今日は午前中の用事がなくなったので、学生さんたち一人一人を順番に呼んで面談をした。

基盤と萌芽研究の継続があるから今年は申請書書きはないのである。

朝から始めたので、優秀な学生から順に面談していく形である。

最後が平沢さんだった。

最近、平沢さんはボーとして魚のような無表情になってきている

方向を見失って、きっとやる気がなくなってきているんだろうな。

でいろいろと話を聞いてみる。

があまり話をしてくれなかった。

平沢さんは話をしているとき目を合わさないし、笑顔も少ない。

それだけで随分と損をしていると思う。

うーん、こまめに注意しておかないといけないな。

・・・。

それで気が付くのであるが、一人面談を行っていない。



・・・・。

相島君である。

面談をやっているうちに帰ってしまったというのだ。

何という間の悪さ。

何という身勝手さ。

・・・・。

もう10月も終わるのにこんなことでいいんだろうか。

・・・・・。


拍手、ありがとうございました。

RB3さん、拍手コメントありがとうございました。

いつも読んで頂きありがとうございます。

こちらから出て頂くと励みになります。→


拍手[5回]

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カウンター

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3
10
18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新コメント

[08/17 若松若水]
[08/12 mc3t3e1cells]
[08/11 mc3t3e1cells]
[10/31 yoshi]
[10/16 totetsutita]

プロフィール

HN:
Gorgias
性別:
男性
職業:
自然科学者
趣味:
歴史
自己紹介:
ある地方大学にて教員をしています
自然科学者ですが,趣味は歴史です
とはいえ,趣味はほとんど封印
雑用以外は研究に没頭する日々です...

ブログ内検索

アーカイブ

アクセス解析

Copyright ©  -- 教授ゴルギアス --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]