忍者ブログ

教授ゴルギアス

地方大学教授のぼやき.なおこの物語は事実に基づくフィクションである.

締めるとき

さて,今日も酔っ払って書いている.

今週の出張は高速バスで行くのであるが,それをBilly先生に予約して頂いた.

それで,コンビニにチケットを取りに行く必要があり,チケットと一緒に冷酒を買ってしまったわけである.

人間というのは誘惑に弱い生き物である.

・・・・.


さて,今日は最近,相島君がいつも研究室で寝ているので,さすがに注意してみた.

「なぜいつも寝ているのか?病気なのか?」



するとニヤニヤして,

「でも今日は起きてますよ」



という.


・・・・・.




・・・・.


それで私はついつい

「そんな寝てばかりいるやつに研究室にいられては困るから,就活するか,どこか他に受け入れてもらえる研究室を探してくれ.

大学院志望と言うが,大学院はやる気のないものを受け入れる病院ではない.」

といってしまった.

...

さすがに相島君の表情は凍り付いた.

ちょっと言い過ぎたかなとも思ったが,その後の様子を見て,フォローしてみることとした.

ショック療法も必要であろう.


夕刻は研究室ゼミで研究進捗を報告する.

4年生は明日の4年ゼミの準備と言うことであまり報告に関して突っ込まないが,ゼミを軽く見ている感がある.

yoshi先生の研究室では4年生が必死こいて準備していたと言うが,G研究室では初めての試み.

少々甘く見られているようだ.

そこで,

「4年ゼミは研究に関する覚悟を問うものだ.

簡単に考えているものは覚悟もその程度と思われてもしかたがない.

G研究室で研究を続けたいと思うのなら,もう少ししっかり覚悟を見せてほしい,」

とPressureをかけてみた.

 

ここでどう転ぶか・..

フォローがまだまだだなあ・・・.

特に今年の4年生は難しい・・・.

どういうわけか・・・.


拍手,ありがとうございました.

ジロウ先生,拍手コメントありがとうございます.

守るべきものがいるというのは戦っていく上でのモチベーションになります.

だらだらと毎日を過ごすのとは責任が違ってきますよね.

家庭を持つのはそういう意味でも大切だと私も思います.


いつも読んでいただき,有り難うございます.


こちらから出ていただけると励みになります →

拍手[1回]

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カウンター

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3
10
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新コメント

[08/17 若松若水]
[08/12 mc3t3e1cells]
[08/11 mc3t3e1cells]
[10/31 yoshi]
[10/16 totetsutita]

プロフィール

HN:
Gorgias
性別:
男性
職業:
自然科学者
趣味:
歴史
自己紹介:
ある地方大学にて教員をしています
自然科学者ですが,趣味は歴史です
とはいえ,趣味はほとんど封印
雑用以外は研究に没頭する日々です...

ブログ内検索

アーカイブ

アクセス解析

Copyright ©  -- 教授ゴルギアス --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]