忍者ブログ

教授ゴルギアス

地方大学教授のぼやき.なおこの物語は事実に基づくフィクションである.

胸が痛い・・・.

胸が痛い・・・.

恋愛ではない.

飛行機で降りるときにキャリーバックのコロがいきよいよく当たって,それから胸が痛いのだ.

休みたかったが,そうもいってられない.

今週,学生さんたちの学会の締め切りがあったのだ.

Billy先生はそれを察知したかのごとくに,この忙しい時期に休暇を取っている.

よって,私は休めない.

・・・.


こういうときにドクター学生に頼りたいものだが,あまり頼りにならない.

とはいえ,筑波君が彼の論文の添削依頼に来たので,村上さんの論文が形になるまで指導してくれるように依頼した.

私の筑波君の論文添削はすぐに終わった

が,学会初挑戦の村上さん論文の添削は大変で,筑波君は随分遅くまでやりとりして直してくれた.

村上さんの最終原稿ができあがったのは夜中であった.

・・・.

たすかりやした.たのもしか.

・・・



その裏で,美智さんや伊吹さんの論文添削を終え,最終論文として投稿.

マリさんとカヲル君の論文添削を数回したところで帰宅した.

・・・.


まだ胸が痛む.

恋愛ではない

#くどい・・.

・・・.


それで翌朝は近所の外科に行って見てもらった.

すると胸骨にひびが入っていたのだった.

・・・.


が,医師は

ほっとけば治る

というようなことを言うので,そんなに深刻にならずに大学に向かう.

CTスキャンを受けたり大分時間が掛かったが,それでもバートくんやオリーブさんたちよりずいぶんと出勤は早かった.

・・・・.


それで,添削の続き.

相島君,マリさん,カヲル君が最終原稿を仕上げ,

あとはシンジ君だが彼の論文が非常に厳しい.

それから毛文竜君も再び学会に挑戦したいらしく,怪しい文章と結果を持ってくる.

・・・・・.


その合間に新秘書さんの面接なども行ったりした.

事務書類もまとめたりした.

「東京での出張中に研究会論文仕上げといてよかった」と心から思った.

・・・.


しかし,こういうときに周りを考えずに休む同僚というのはとても困る.

・・・.

確かに有休は消費しなければいけない.

しかし,権利ばかりを主張し,肝心の研究補助や運営が疎かになるのは本末転倒である.

・・・.


マキャベリは
ある君主の頭脳の善し悪しを推し量るには、まず、側近を見ればよい。


側近が有能であり、誠実であれば、その君主は聡明だと評価して間違いない。


それは、君主が彼らの実力を見抜くことができる人であり、彼らに立派に忠誠を尽くさせているからである。

といっている.


私が愚かだからこのような助教しか周りにいないのである.


南無阿弥陀仏.

・・・・.



いつも応援ありがとうございます.

拍手,ありがとうございました.

拍手コメントにも感謝します.


こちらから出ていただけると励みになります.→

拍手[4回]

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カウンター

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
2 3
4 8 10
11 16
22
25 26 27 28 29 30

最新コメント

[10/31 yoshi]
[10/16 totetsutita]
[09/09 隣人]
[07/16 無名研究者]
[01/31 とおりすがり]

プロフィール

HN:
Gorgias
性別:
男性
職業:
自然科学者
趣味:
歴史
自己紹介:
ある地方大学にて教員をしています
自然科学者ですが,趣味は歴史です
とはいえ,趣味はほとんど封印
雑用以外は研究に没頭する日々です...

ブログ内検索

アーカイブ

アクセス解析

Copyright ©  -- 教授ゴルギアス --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]