忍者ブログ

教授ゴルギアス

地方大学教授のぼやき.なおこの物語は事実に基づくフィクションである.

見学者と憑依現象

大学院入学希望の見学者がきた。

近くの私立大学の学生さんである。

そこで工学とは異なる学科に所属しているが、やっていることが私の研究に遠くないため、G研究室に入りたいのだという。

なるほど。

そこで基本的な理論を2,3尋ねてみた。

すると驚くほど何も知らない。

そのくせ、

折角、この分野の研究を始めたのだから、これを活かしたいんです。

という。

というか、始めただけで、何も分かっていないし、何もやっていないではないか。

が、彼が言うには1年間ゼミに顔をのぞかして基本的な勉強会には参加したのだという。

うーん、何の勉強をしていたんだろうか・・・。

だって、何も知らないんだもの。

さらには、プログラムの経験は全くないと胸を張っていい、どのぐらい勉強すればくめるようになるんでしょうかとまで聞く。

だから、

何年かかってもくめない人もいるし、1,2ヶ月で理解する人もいる。

と答えると、何を勘違いしたか安心している。

・・・・。

プログラムは道具に過ぎない。実験装置を動かすための。

そこも理解できていない様子で時間の無駄に思えてきた。

でも、親切な私は実験装置や研究室をひととおり案内して説明した。

彼はウンウンとうなずいているが、きっと分かっていないんだろうなあというのは手に取るように分かった。

それでなんだか何かに取り憑かれたように肩が重くなってきた。



・・・・。


若い人同士で話した方がいいよ

とランナー君とチャラ君に押しつけたお願いすることにした。

・・・。

彼らもその後憑依されたように肩が重くなっていったという・・・。

#怪談や。


会話がうまくかみ合わないとこんなこともあるんだなあ・・・。


拍手ありがとうございます。

いつも読んでいただき,有り難うございます.


こちらから出ていただけると励みになります →  

拍手[4回]

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

無題

いますねー。笑

わたしも、他の研究室いくときは気を付けよう

人のパワーをすいとる人、うちの教授にもいます。
やだやだ。
  • from 隣人 :
  • 2014/03/20 (12:03) :
  • Edit :
  • Res

カウンター

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3
10
18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新コメント

[08/17 若松若水]
[08/12 mc3t3e1cells]
[08/11 mc3t3e1cells]
[10/31 yoshi]
[10/16 totetsutita]

プロフィール

HN:
Gorgias
性別:
男性
職業:
自然科学者
趣味:
歴史
自己紹介:
ある地方大学にて教員をしています
自然科学者ですが,趣味は歴史です
とはいえ,趣味はほとんど封印
雑用以外は研究に没頭する日々です...

ブログ内検索

アーカイブ

アクセス解析

Copyright ©  -- 教授ゴルギアス --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]