忍者ブログ

教授ゴルギアス

地方大学教授のぼやき.なおこの物語は事実に基づくフィクションである.

詰めが甘いのだよ!

先週,イタリアから戻ったばかりなのに,再び国際会議の準備をしている.

朝から筑波君,オリーブさん,バートくん,毛文竜君の論文を添削.

オリーブさんの論文は厳しかった.

彼女はこのところ女社長のような昼から出勤.

無理して,論文を直してわざわざ国際会議に行かせる必要はないのではないかと本気で考えたりする.


バート君の論文も先々週の国際会議とあまり変わらず,また彼も無理していかせる必要はないと思う.


毛文竜君は本来なら行かせる必要はないと思っているが,行かせることにしてしまったことを後悔.


ということで,ここでも”詰めの甘さ”が際立っている.

・・・・.


詰めが甘いのだよ!




午後は予算のことでドタバタ.

ちょっと値がはる装置を買ってしまい,入札となり,後の手続きをBilly先生に任せていたのである.

しかし,結局彼と事務との連絡がうまくいかずにごちゃごちゃになり,結局,自分で整理して,やり直さなければいけなくなった.

予算を確認するため,帰宅した秘書さんに連絡したりして,本当にひんしゅくものである.

これも詰めの甘さから来ている.



・・・・.


ある程度人に任せて育ててあげないといけないと思ってるのであるが,今日は育つつもりがあるのかとも思った.


もう一つエピソード.

来週の実験は6時半前に開始する必要があって,集合時間を6時と告げると,

「始発より早い時間では無理です.」

とまず言いに来たのがBilly先生であった.

・・・・・.

「こまった」とはいわない.

困った,といったとたん,人間は知恵も分別も出ないようになってしまう.

「そうなれば窮地が死にになる.活路が見出されなくなる」
というのが高杉の考えだった.

「人間窮地におちいるのはよい.

意外な方向に活路が見出せるからだ.

しかし死地におちいればそれでおしまいだ.

だからおれは困ったの一言は吐かない」

                     (竜馬がゆく)
・・・・.

そうである..

”無理です”といって思考を止めるのは簡単なことである.


それで自ら動く.

まず,この研究のメインであるカヲル君に6時前集合が可能かを聞く.

無理なら自分が迎えに行くことを宣言し,さらには,及川君に車を出してもらうことにした.

#ちなみにこの実験参加のために遠距離通勤ということもあって,4時に家を出なければいけない・・


学生たちと計画を練るうち,実験準備には十分な人数になった.

・・・・.


詰めの甘さを改善して,自分の首を絞めないように,心しておかなければいけない.

通りすがりさんの助言は心に彫り付けているのである.

・・・・・.


いつも応援,ありがとうございます.

拍手,ありがとうございました.

こちらから出ていただけると励みになります.→

拍手[3回]

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カウンター

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
5 6
8 11 12 13
15 16 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新コメント

[08/17 若松若水]
[08/12 mc3t3e1cells]
[08/11 mc3t3e1cells]
[10/31 yoshi]
[10/16 totetsutita]

プロフィール

HN:
Gorgias
性別:
男性
職業:
自然科学者
趣味:
歴史
自己紹介:
ある地方大学にて教員をしています
自然科学者ですが,趣味は歴史です
とはいえ,趣味はほとんど封印
雑用以外は研究に没頭する日々です...

ブログ内検索

アーカイブ

アクセス解析

Copyright ©  -- 教授ゴルギアス --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]