忍者ブログ

教授ゴルギアス

地方大学教授のぼやき.なおこの物語は事実に基づくフィクションである.

詰められる

暑い.

6月なのに夏だ.

今日の午前中の講義は汗だくになるだろうと予想し,着替えも持ってきた.

しかし,講義室に行くと,クーラーが効いていて,私の居室よりも涼しい.

ということで,快適に講義を行うことが出来た.


遅めのlunchをとって部屋に戻ると,計測器メーカの方が訪問.

先週の実験の様子が気になっていたらしい.

これは納入した計測器がうまく動いていたかどうかと言うより,他で使う営業トークを仕入れに来た感がある.

従って,申し訳ないが,あまり教えてあげない.

話をしていると,非常に基本的な物理現象を間違って解釈しておられたので,その点を指摘すると,顔を真っ赤にされて,

「勉強不足でした」

と仰った.

・・・・.

もっとソフトに指摘をするべきだった.

・・・.


このミーティング中に何度か電話がかかってきて,落ち着いたところで出てみると,かつての同僚(7年前ぐらい)からであった.

今,彼はM大で数学を教えている.

久々に喜んで珍しいと思って話を始めると,人事に関する問い合わせであった.

・・・・.

まあ,そういう用事でもないと電話しないものだ.

私でもそうだろう.


夕刻,同じ県内の大学のI教授から連絡.

以前からチラチラと予告されていたのであるが,再来年にいなか県で開催予定の国際会議に関する連絡だった.

I教授が総元締めで,私がナンバー2の地域代表を引き受けてほしいという引導であった.

これは以前からジワリジワリと詰めてこられた感があり,断ることは出来ない.

それで直属の戦闘員メンバーとして,本郷君と結城君を指名して,総元締めからも連絡してもらうことにした.

・・・・.


何で一杯一杯なのにこんな雑用を引き受けなければいけないのか.

そういうものである.

と諦めるのであった.


拍手ありがとうございました.

いつも読んでいただきありがとうございます.


こちらから出ていただけると励みになります →  

拍手[4回]

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カウンター

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3
10
18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新コメント

[08/17 若松若水]
[08/12 mc3t3e1cells]
[08/11 mc3t3e1cells]
[10/31 yoshi]
[10/16 totetsutita]

プロフィール

HN:
Gorgias
性別:
男性
職業:
自然科学者
趣味:
歴史
自己紹介:
ある地方大学にて教員をしています
自然科学者ですが,趣味は歴史です
とはいえ,趣味はほとんど封印
雑用以外は研究に没頭する日々です...

ブログ内検索

アーカイブ

アクセス解析

Copyright ©  -- 教授ゴルギアス --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]