忍者ブログ

教授ゴルギアス

地方大学教授のぼやき.なおこの物語は事実に基づくフィクションである.

誠意

「G先生のところに行っても就職はありませんよ」



という訳のわからないガセネタを流されている.

大手数社に教授推薦があるのはG研究室だけ.

だけど,それを主張するようなことはしていない.

この情報攪乱は内輪の3年生に向けてなされている

外部の学生さんはこの誤った情報に触れることはない.

全国の他の大学・研究室と客観的に比較できるのだ.

就職先,共同研究先,在籍中のジャーナル採択率などある程度調べた上で見学をしてもらう.

私が席を外して,研究室の学生さんに話を聞いてもらって,実情を把握してもらう.

最後に私と面談して人となりを観察してもらう.

#まあ,裏を返せば見学者の人となりも観察しているわけだが・・.

という感じで今年度は数名の優秀な学生さんが外部から受験してくれる.


他大学院進学を考えている学生さんは願書提出後でもメールでアポを取って,是非見学に行くべきだ.

ミスマッチングも避けられる.


ミスマッチングと言えば,研究室人気が低落して,第2希望以下の学生さんが配属されてしまうことだ.

これはお互いの不幸である.

まだ,誠意のある学生さんならいい.

不誠実な場合はどうにもならない.
不誠実でふまじめな人間は相手にされませんでした。

そのような人間は「天」にも天理にも反しているからです。

いかに尊徳(二宮尊徳先生のこと)の力を用い、いかなる他の人の力をもってしても、その陥っている不幸や堕落から救い出すことはできません。

その人たちに対しては、まず「天地の理」と和合させます。

そのあと人間による必要不可欠の援助なら、なんでも提供されました。


「誠実にして、初めて禍を福に変えることができる。術策は役に立たない。」


「一人の心は、大宇宙にあっては、小さい存在に過ぎない。しかし、その人が誠実であれば、天地も動かしうる」


「なすべきことは、結果を問わずなされなければならない」


                  内村鑑三 「代表的日本人」(pp. 100)

今日は輪講があった.

あぶさんの後は相島君.


「あたっているのを忘れていて,準備してませんでした.」



という...

彼はM2である.


誠意って何かね.




いつも応援,ありがとうございます.

こちらから出ていただけると励みになります.→


拍手[4回]

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カウンター

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
2 3
4 8 10
11 16
22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新コメント

[10/31 yoshi]
[10/16 totetsutita]
[09/09 隣人]
[07/16 無名研究者]
[01/31 とおりすがり]

プロフィール

HN:
Gorgias
性別:
男性
職業:
自然科学者
趣味:
歴史
自己紹介:
ある地方大学にて教員をしています
自然科学者ですが,趣味は歴史です
とはいえ,趣味はほとんど封印
雑用以外は研究に没頭する日々です...

ブログ内検索

アーカイブ

アクセス解析

Copyright ©  -- 教授ゴルギアス --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]