忍者ブログ

教授ゴルギアス

地方大学教授のぼやき.なおこの物語は事実に基づくフィクションである.

説教酒

R大で実験,

今日は明日の実験のための準備作業がメインである.

4年生のS君とK君を伴っての出発.

オーキド君が今回の実験のリーダーであるが,彼はK教授の講義で輪番に当たっているというので,遅れてくることとなった.

K教授も実験で出張と言うことを話せばOkだと思うのであるが,オーキド君はどうしても講義の方を優先させたいらしい.

それではダメだとも言いがたいので,すきにさせることにした.

到着後,実験設備に計測装置を運び込み,結城君に電話する.

まもなく,結城君も彼の卒業研究生を伴って登場.

2名の女子学生であった.

早速配線を始めるが,この女子学生は収録器まわりを配線しているS君と話をしていて役に立たない.

結城君も諦めている様子で注意しない.

というか,注意すると今度は作業の指示を細かくいちいち聞いてくるのである.

自律的な判断が厳しいようだ.

それにもかかわらず,他の研究室の学生はみんな帰ったのに,私たちは残っていて真面目なんですよとか言っている.

・・・・.

結城君・・・.頑張ってくれ.

彼女たちは配線が一段落したところで帰って頂いた.


配線作業では設備内は暑く,汗だくになった.

夕方になってもオーキド君は現れない.

連絡を取ろうとするも,彼は特殊なポリシーの持ち主で,携帯を持っていないのである.

従って,公衆電話から私の携帯に連絡が入るはずだ.

そう思ったものの,近隣の駅まで探しに行くこととした.

が,いなかった.

連絡も入らない.

うむ・・・,少し腹が立ってきた私は結城君とS君,K君を連れて,ネタが大きいので有名な寿司屋へ.

o.jpg

みんな大喜び.

私は運転があるので遠慮したが,S君とK君はうまそうにビールを飲んだ.

のみてぇ・・・.

#まあ,ノンアルコール飲んだけど・・・.


オーキド君のことが気になるので,早々にお持ち帰りを一つ購入して,再捜索へ.

ここで,結城君は帰宅.

ふたたび駅へ行き,駅近くのコンビニを探るがいない.

・・・.

実験設備にS君とK君をおろして見てくるようにお願いし,私はキャンパス内を回ってみることとした.

すると,暗い中をほろほろと歩いている上下白い衣服を着たクラゲのような人物がいる.

オーキド君である.

軽くクラクションを鳴らすと驚いて逃げた.

なんでや.

車を停めて,

「なんで連絡しないの?みんなで探したぞ」

というと

「先生の連絡先,知りませんでした」

・・・・・.

連絡先は毎年4月始めに住所録に書いて,渡している.

・・・・・.

S君とK君を呼び出して,近くの立ち飲み屋で飲み直し.

オーキド君は説教酒であったので,あまりおいしくなかったことであろう.

明日の実験が思いやられる・・・.



いつも読んでいただき,有り難うございます.


こちらから出ていただけると励みになります →  

拍手[1回]

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カウンター

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3
10
18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新コメント

[08/17 若松若水]
[08/12 mc3t3e1cells]
[08/11 mc3t3e1cells]
[10/31 yoshi]
[10/16 totetsutita]

プロフィール

HN:
Gorgias
性別:
男性
職業:
自然科学者
趣味:
歴史
自己紹介:
ある地方大学にて教員をしています
自然科学者ですが,趣味は歴史です
とはいえ,趣味はほとんど封印
雑用以外は研究に没頭する日々です...

ブログ内検索

アーカイブ

アクセス解析

Copyright ©  -- 教授ゴルギアス --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]