忍者ブログ

教授ゴルギアス

地方大学教授のぼやき.なおこの物語は事実に基づくフィクションである.

追われる日々

TV出演の学生さん手配はリーダー格の女子学生が今朝までに済ませてくれている.

メールが来ていた.

さすがだ.

感謝.


締め切り仕事がたくさんある.

それらをぎりぎりまで取り組んでから,スケジュールミーティングに臨む.

今週も進捗をPPTで説明してもらった.

脱落者はなかった.


先週は進捗がひどい学生さんを残したが,今日はそのようなことはなかった.

ミーティングで,帝大の共同実験施設を使う必要性が出てきた.

使えるだろうか.

早速打診をしておく.


さて,午後一でM社に行かなければいけない.

M社でプレゼンをする学生さんがテンパっている.

みんなと学食に行かずにパソコンと格闘している.

それを見てしまったので,自分の弁当を購入したついでに彼のも購入.

「ご飯に行く余裕もないなんて良くないな.」

といって弁当を渡すと,すみませんと言いつつ,笑顔を開いた.


40分後にはその彼と出発.

守衛所でカメラがついているものはすべて取り上げられる.

パソコンも取り上げられたので,このままではプレゼンができない.

・・・・.

担当者に連絡して,USBの持ち込みを許可していただく.

うむ・・・,こんなに厳しかったんだっけ?

いや,今までは担当者が持ち込み許可証を事前に回してくれていたようである.

今回はそれを担当者が忘れていたのだ.

とはいえ,「パソコンが持ち込めないので帰ります」

というわけにはいかなかった.

・・・・.


プレゼンは緊張気味ではあったが,よく頑張っていたと思う.

その後の議論が紛糾し,2時間もかかってしまう.

さらには2週間後に再びミーティングをすることとなった.

片道1時間かかるので,ほぼこのミーティングでこの日は終了.


とはいえ,直帰はしない.

大学に戻り,彼と今後の方針をミーティングしてから,締め切りものに戻る.

途中でBilly先生が雑談に来たが,あまり相手にはしなかった.

どうでもいいことだった.


帰るころにはBilly先生はもちろん学生さんは一人も残っていなかった.

そんなに遅くないんだけどね.

早く帰るのは良いことだけど,やることはやろうぜ.

足を治している間にBilly先生に研究室を任していたせいか,悪癖が蔓延している.

そろそろ説教かのう.

・・・・.


さて,旧帝大から実験設備についての返信が来ていた.

「当大学の研究グループが1年使うのでつかえません.見学もできません.」

・・・

共同研究設備じゃないのか?

・・・・.


いつも応援ありがとうございます.

拍手,拍手コメント,ありがとうございました.

励みになっております.

拍手[10回]

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カウンター

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
5 6
8 11 12 13
15 16 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新コメント

[08/17 若松若水]
[08/12 mc3t3e1cells]
[08/11 mc3t3e1cells]
[10/31 yoshi]
[10/16 totetsutita]

プロフィール

HN:
Gorgias
性別:
男性
職業:
自然科学者
趣味:
歴史
自己紹介:
ある地方大学にて教員をしています
自然科学者ですが,趣味は歴史です
とはいえ,趣味はほとんど封印
雑用以外は研究に没頭する日々です...

ブログ内検索

アーカイブ

アクセス解析

Copyright ©  -- 教授ゴルギアス --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]