忍者ブログ

教授ゴルギアス

地方大学教授のぼやき.なおこの物語は事実に基づくフィクションである.

重要な会議を忘れる

卒業研究は終わったが、まだ、試験期間中である。

週末に作成した試験を見直して、答案を作成してみてから、印刷を秘書さんに依頼。

印刷していただいた試験問題をみると、一部が切れていたりして、なんだか最近秘書さんの仕事が粗くなってきた気がする。

というか、今まで気がつかなかっただけかな。

・・・・。

それで、試験会場で一部切れている部分の説明を冒頭にしてから、試験開始。

見回るとことのほかできが悪い。

・・・。


それでいくつかヒントを黒板に書いてあげてみた。

試験開始後ほどなくして携帯にメール着信。

ガンツ先生から

会議が始まっているから至急来てください

という連絡であった。

・・・・・。


”研究室のスペース決め会議”というきわめて重要な会議が開催されていたのである。

し・・・しまったぁ・・・。

そこで、スペースに対しては非常な固執をもつ栗林助教に代わりに出ていただくことにした。

こういう場合は頼もしいであろうと考えてのことである。

・・・・・。

・・。



試験開始後1時間。

・・。


スペース決め会議が気になる。

・・・・。


試験会場を見回るとあきらめて寝ているものや早くできてしまって暇そうにいるものもちらほら。

それで、できた人には周りに迷惑にならないようと条件をつけて退出許可を宣言。

受験者は半分程度に減る。

そこで、Billy先生を呼び出して、試験監督を交代していただいた。

会議室に向かうと、すでに話し合いは終わっていて、結局持ち越しになった雰囲気であった。

ふぅ、助かった。

・・・・。


部屋に戻ってからは仮配属学生の進路指導。

3年生は私の試験が最後のようでこれから春休みだという。

まあ、今年からは就活スケジュールが変わって、3月は就活休みだな。

4月以降にあまり影響がなければいいけど、そうもいかないだろう・・。


そこで、「立志」の話をしてみた。

真剣に話をしているのに、同席しているBilly先生が茶化してくるので、邪魔で仕方がない。

慎重に準備して学生のために話してもそれらがぶち壊されるのである。

ちょっと考えないといけないな。

学生の前だと面罵できないし、学生への話が終わった後は余裕なく、次の仕事にかかるため、Billy先生の指導まで気が回らなかったのである。

しばらくして思い出し、それでも少し注意した方がよかろうと、部屋の方にいってみたが、すでに帰っていた。

歯医者に行ったそうである。

・・・・。

立志の話は少し構成を考え直して、休み明けのガイダンスで1年生に話してみることにしてみた。


いつも応援ありがとうございます。

拍手、ありがとうございました。

ジロウ先生、拍手コメント、ありがとうございました。私も先生について行きます!

こちらから出ていただけると励みになります→

拍手[4回]

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カウンター

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
5 6
8 11 12 13
15 16 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新コメント

[08/17 若松若水]
[08/12 mc3t3e1cells]
[08/11 mc3t3e1cells]
[10/31 yoshi]
[10/16 totetsutita]

プロフィール

HN:
Gorgias
性別:
男性
職業:
自然科学者
趣味:
歴史
自己紹介:
ある地方大学にて教員をしています
自然科学者ですが,趣味は歴史です
とはいえ,趣味はほとんど封印
雑用以外は研究に没頭する日々です...

ブログ内検索

アーカイブ

アクセス解析

Copyright ©  -- 教授ゴルギアス --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]