忍者ブログ

教授ゴルギアス

地方大学教授のぼやき.なおこの物語は事実に基づくフィクションである.

雪の降るまちを

今週から今年もエピローグムード.

Billy先生はふらふらと神敬介君や学生や私の所で油を売っていて,自分の仕事を果たしてしているのかどうかと言う雰囲気.



私の部屋では大学行事の研究室紹介資料を必死で入力している横で,ヘラヘラと話をしていて,

「邪魔だな.おめえがやってくれよ.」

とも思ったりするが,言うのも面倒だったのでほっておく.

で,16時頃

「今年もお世話になりました」

と一日早く冬休み入りして,帰っていった.


神敬介君は論文を今年度中に片付けたいらしく,まとめた論文を査読意見と対比させながら,説明してくれたりした.

しっかりしている.

英国のS教授とも議論してきたし,バックアップ体制はばっちりだ.

が,特段感謝している雰囲気もないので,このあたり損な性分だと思ったりする.

・・・・.


学生居室もゴルゴ君とランナー君ぐらいしかしない.

4年生とM2には,今年中にある程度の卒業論文や修士論文の構成案を提出するように言っていたので,しばらく学生さんも頑張ってやって来た.

平沢さん以外は・・・.

・・・・.

平沢さんはご両親には

「年末年始は卒業論文で忙しいから帰省しない」

と言っているらしいが,実はバイトで忙しいのである.

こんな4年生は初である.

もうしばらくこの試練は続く.

はっきり言って,向こうも辛いだろうけど,こちらも辛い・・.

聴く耳持たないものにまで説教するのは時間の無駄である.

が,最近はそうも行かなくなっている.

こんなのじゃ,大学じゃないし,大学生じゃないね.

言動には責任をとるべきぐらいのことしか迫れない.

また,ぼやいちゃった・・・・.


その一方で相島君は心機一転頑張ろうとしている.

期待しておリンス.

・・・・.


執筆や査読や審査の依頼が沢山あって,すべて冬休みの宿題である.

中間試験の採点も冬休みの宿題とした.

学会の雑用もそうだ.

大学の委員会活動の宿題については何とか最終日までにけりをつけた.

仕事納めの日は忘年会なんて行ってられなくて,宿題を両手の紙袋とリュックに入れて帰るのである.

秘書さんは15時頃帰っていって,神敬介君もそれを追いかけるように帰って行った.

教員もまばら.

・・・・.

暗い廊下を眺めて,

何でこんなことを頑張っているんだろうか

と考えるとむなしくなるので,考えないことにする.


今年は良い1年だったか.

前進できたか.

・・・.

後退した感じがする・・.

戦力は上辺ではUPしたように見えたが,内実は空虚であるように感じてきている.

ああ,なんだか,むなしい年末.

ちょっとゆっくりして,宿題を少しほっておいて,リフレッシュしないと,悲観的に今年の幕が閉じてしまう.

・・・・



誰も分からぬ わがこころ この空しさを この空しさを いつの日か いつの日か祈らん

・・・・・.



いつも応援ありがとうございます.

拍手,ありがとうございました.

皆様,よい休日を.

こちらから出ていただけると励みになります→

拍手[4回]

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カウンター

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
2 3 4
5 6 9 10 11
12 16 17 18
20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新コメント

[08/17 若松若水]
[08/12 mc3t3e1cells]
[08/11 mc3t3e1cells]
[10/31 yoshi]
[10/16 totetsutita]

プロフィール

HN:
Gorgias
性別:
男性
職業:
自然科学者
趣味:
歴史
自己紹介:
ある地方大学にて教員をしています
自然科学者ですが,趣味は歴史です
とはいえ,趣味はほとんど封印
雑用以外は研究に没頭する日々です...

ブログ内検索

アーカイブ

アクセス解析

Copyright ©  -- 教授ゴルギアス --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]